2005年10月01日

300・・・スパルタ方式?!

ジェリー(ジェラルド・バトラーさん)とデイジー(デヴィッド・ウェナムさん)が「300」で共演?!  

というニュースが個人的に嵐のように駆け抜けた(爆)夜でした。


で、「300」ってどんな映画なんでしょうか?
ジェラルドさんの来日ドタキャンの理由になったという映画ですが、デヴィッドさんがモントリオールでしごきぬかれているということで、どうもスパルタ方式で俳優さんを訓練しているらしいし・・・。

というのは冗談ですが、スパルタの話なんですね。
原作を探すと、これでした。

300
1569714029Frank Miller Lynn Varley
 

アマゾンの画面で「この本を買った人はこんな本も買っています」を見ると、ベーオウルフの本が沢山出てくるので、ジェリーファンが買っている模様。

作者の Frank Miller は、Sin Cityの原作も書いた漫画家さんです。

さて、どんなストーリーなのかしら?
From Publishers Weekly の紹介文から抜粋してみると・・・


The Battle of Thermopylae ranks as one of the ancient world's most important events, where Spartan King Leonidas and his 300-man bodyguard met the massive army of Emperor Xerxes of Persia, who intended to add Greece to his empire. To no one's surprise, the Spartans were destroyed.

スパルタの王様、Leonidas が300人の兵士で、ギリシャを自分の配下に入れようとたくらむペルシャの皇帝 Xerxes を迎え撃った Thermopylae の戦いを描いたはなしなのですね。
しかもスパルタが負けても誰も驚かなかった・・・・

そりゃあそうでしょう。
テルモピュライの戦いといえば、数10万のペルシャ軍に300人ぐらいで立ち向かって全員死んでしまったことで有名ですものね。
とはいえ、その勇気がその後のギリシャを奮い立たせて、ペルシャに打ち勝つ民意を育てたのですけれど。


もちろんジェリーさんが Leonidas 役なんでしょう。
わ〜〜かっこよさそう!! 今からよだれが・・・

で、デイジーはどんな役柄なんだろう?? 
ジェリーの下でかっこよく活躍するスパルタの兵士?? 
ううう、ギリシャの負けの元になる「裏切りせむし男」じゃないといいんだけど・・・・・

ついでに、ペルシャ軍にSilas Carsonさんが出てくれると嬉しいな〜
クセルクセスの下で「裏切りせむし男」を手なずける、ずるがしこい将軍役・・・
今回は被り物なしの 素顔 希望であります。


映画としての情報はまだあまりネットに流れていない模様ですが、デイジーの役どころについて新たな情報を探したいと思ってます。

(本の画像はAmazonからお借りしました。)
posted by jester at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デビッド・ウエナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。