2005年10月23日

ガッジョ・ディーロ

マダムSさんのブログにご紹介されていたDVD「ガッジョ・ディーロ」を見ました。(マダムSさん、ありがとうございます!)

83K83b83W838783f83B815B838D-thumbnail2.jpg



ロマン・ディリスの口元がちょっと〜〜とか言ってましたが、3作目でかなり気にならなくなりました。
(茂っている胸毛はまだまだ・・・なんですが・・・・友人が「ありが入ったら迷ってでられなくなりそうね」といってました・・・・・)

ジプシーって、起源はインドにあるって聞いたことがあります。完全に姿を変えていますが、秘密の儀式の中にはヒンドゥー教の名残があるそうです。
モスリムがインド大陸を仕切っていたムガール帝国のアクランゼーブ皇帝の頃とかに逃げたした人たちなのかしら?(またいい加減なことを言ってます・・・・・)あせあせ(飛び散る汗)


今回、たっぷりロマ(ジプシー)の音楽に浸っていて、たしかにインドの音楽とつながりがあるな、と思いました。全身で刻むリズムで忘我の世界にはいっていく・・・・
美しく情熱的なメロディがガッジョ・ディーロ(よそ者)のロマン・デュリスを成長させていきます。

ロマン・デュリス、やっぱり演技が上手。最初にルパンで出会ってしまったのは、jesterにとって不幸でしたが、こうして皆さんに教えていただいて、また一人、素晴らしい俳優さんにめぐり合えたことに感謝します。
この役は本当に彼のいいところが出ていると思います。

重いテーマながら、感動的なラストで、後味がよく、元気が出ます。
お勧めの☆☆☆☆でした!!

「ガッジョ・ディーロ」のアマゾンのページB00005YWVU

posted by jester at 11:06| Comment(6) | TrackBack(1) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。