2005年11月07日

Answered By Fireの詳しいお話。その1

ABF_full02.jpg

こちらに載っていた長いあらすじを訳してみました。

1999年に、東ティモールを24年間にわたって占領してきたインドネシアが将来に向けての国民投票に同意した。
各国の警察官がヴォランティアとして、国連監視下の投票を監視するように編成された。
治安はインドネシア国民軍が守っていた。
実際にあった事件に基づいた激突の中のストーリー、Answered By Fireでは、2人の国連ボランティアが彼らがすべきこと以上のことをやり抜こうとする様子を、速いペースのアクション主導型ドラマに仕立てている。

ヌムラの町に着いた、Zoe Brennan(オスカー・ノミネート女優、ISABELLE BLAIS――Les Aimants, Confessions of a Dangerous Mindなどに出演)は、国連のベースに入るために軍隊の封鎖を車で突破しなくてはならなくなる。
彼女は司令官のMark Waldman (デイジーです。バンヘル、ロード・オブ・ザ・リングスにでてます。(TTTにもでてるのに、ROTKしか書いてない〜〜))と、ハンサムなティモール人のIsmenio Soaresに紹介されるが、その直後、軍隊が攻撃を仕掛けてくる。
この攻撃は、何があっても投票の妨害しようとしているSicoが先導しているが、彼は、彼の従兄弟であるIsmenioや、もう別居している家族を脅迫すらするのだった。



続く・・・・です・・・・・


posted by jester at 18:39| Comment(8) | TrackBack(1) | デビッド・ウエナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャープ! LOST!  After the Deluge!

昨日はシャープの第1回とLOSTの第1回が放送されました。

ショーン・ビーンにはまさにはまり役の『シャープ』。
若くてちょっとよれよれの感じがぴったりデス。

LOSTは10月に放送されたものなので、うんうん、って感じで見ました。
早く先が見たいよお〜〜

ところで、デイジーがでたAfter the DelugeAfter the Deluge
のDVDの、カナダ・アメリカヴァージョンが日本で発売されるというを聞き込んだのですが、ほんとなんでしょうかね・・・・?

このDVD、オーストラリアヴァージョンのほうで見たのですが、カナダ・アメリカヴァージョンはとてもカットされているシーンが多いということなので、せっかく字幕をつけてだしてくれるなら、オーストラリアヴァージョンで見たいものデス。



本サイトで、デイジー(デヴィッド・ウェナム)とジェリー(ジェラルド・バトラー)とロドリゴ・サントス君の出る映画、「300」について書きましたが、このギリシャでの有名な「テルモピュライの戦い」について書かれた小説、
炎の門―小説テルモピュライの戦い炎の門―小説テルモピュライの戦い を読みました。

感想をゆきてかえりしひびにアップしたので、覗いてみてくださいまし。
posted by jester at 08:55| Comment(4) | TrackBack(0) | デビッド・ウエナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。