2005年11月10日

Answered By Fire のあらすじの続きです〜〜

前回の続きを訳してみました。

血塗られた現実への用意が何も出来ぬまま、Mark と Zoe は、Ismenioの助けを借り、ティモール人たちを守ろうと奮闘する。
彼らは政治の網に巻き込まれ、増加する暴力と疑惑の雰囲気の真っ只中に入ってしまう。
Zoeは、とある丘に立てこもる300人のゲリラを投票するように説得するため、危険な旅に乗り出し、Markは、反乱軍を武装解除するために、現地警察と取っ組み合う。
彼らが、現地の人々と、そしてお互いと深くかかわるほど、感情は高まる。

国連が撤退した後、ティモールは無法状態に陥り、インドネシアの軍隊の炎にさらされる。
守ると一端約束したものを放棄したことに対する罪悪感にさらされて、Mark と Zoe はティモールにもどる。
Ismenioを探し当てたZoeは、彼がもはや、彼女が置き去りにした人間ではなくなっていることに気づくのだった。


とまあ、こんな感じでしょうか?
誤訳があったらごめんなさいね。


トレーラーでデイジーが腕相撲をしているところは、現地警察とのかかわりの辺なんでしょうか・・・・
本当にみられると嬉しいな〜〜


posted by jester at 19:40| Comment(4) | TrackBack(1) | デビッド・ウエナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。