2005年11月13日

消しゴムの原作、「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」

消しゴム、興行成績は順調の模様ですね。
原作となった日本のドラマ、ちょうどチャンネルNECOでやっていたので、「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」の第5回と第6回を見ました。

人物描写が丁寧で、結構いい脚本だなと感じました

主人公が脳に腫瘍があるかも、といわれて、手術を決心して、手術を受けるまで。
この辺、映画ではありませんでしたね。

夜の街で迷子になるところでは、「おいおい、ぼけ始めてるのに出かけるなよ〜〜」と思っていたら、案の定迷子に。あ〜あ、言ったこっちゃないし。
しかもだんなを呼ぶとき、前彼の名前で・・・・・(そりゃやばいデス。皆さん、気をつけてください!)

永作博美さんって、ものすごいベビーフェイスですね〜〜
小柄な方だし、ノーメイクで海外にいったら小学生で通りそう。(殴

緒方直人さんがモノローグで呼びかけてる「ひまわり」って、これから生まれる娘のこと??へ〜〜気になるなあ。

続けて見てみようかな〜〜と思ってます。
心配してた髪型も、わりと現代的だったし、オフィスの内装なんかもモダンでした。

終わった後、「消しゴム」のプレミアで来日したチョン・ウソンの記者会見の模様が流れてました。
こちらは映画と(違って現代風の髪型でした。
(しかしあんまり似合ってなかったです・・・・)
韓流の俳優さんの髪型って、作りすぎっていう気がするんですよね〜
もっとナチュラルでいいのにな。


posted by jester at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。