2005年11月28日

Harry Potterと炎のゴブレット(下部にネタばれあります)

321945view001.jpg 

jesterにしては公開されてすぐに(といっても3日目だけど)見てまいりました。
ハリポタシリーズの原作もそうなんですが、映画も1作目からどんどん大人向けの内容になり、見ごたえがあるようになってきた気がします。

特に原作6巻のHarry Potter and the Half-Blood Prince はかなり感動したので、(感想はこちら)そこへ続くもの、という見方をしたせいもあるかもしれませんが、映画としても充分楽しめました。


2時間40分を感じさせないメリハリのあるつくり。
あ、このシーンを絵にするとこうなのね、という驚きと感動がありました。
ただ、この映画って、観客が原作を読んでいるって言うことを前提に作られている映画なんでしょうね。
細かいところをはしょっているので、原作を読んでいない人は話の展開に???が一杯浮かぶんじゃないかしら?

まあ、ゲームみたいに先が気になる展開なので、原作読んでなくても楽しめるとは思うのですが・・・・

たくさん書くことがあって、また連載しそうな感じだけど、(ああ、ロード・オブ・ザ・リングスのイッキミのことも書きたいのに〜〜)とりあえず叫びます。

レイフ〜〜〜!! しくしく・・・

いや、レイフ・ファインズがヴォルデモードというので、楽しみにしていったのですよ〜〜





以下ネタばれあります。未見の方はご注意を*************




レイフ、あの綺麗なお顔はどうなさったの・・・・でした。たらーっ(汗)
氷のような冷たいおめめでヴォルデモード卿を演じられると楽しみにしてたのに・・・・
あの鼻・・・・・・おいたわしや・・・・・

これから段々に人間のお顔になるのでしょうか。
芸の道もきびしいのお・・・・



それからダンブルドア新校長先生なんですが、前回より台詞が増えていました。
でもjesterには違和感・・・・・

なんかあのマイケル・ガンボンさんのダンブルドア先生、大魔法使いの威厳が足りないの・・・・・

たとえば、サー・イアン・マッケランとかクリストファー・リーがやっていたら、どんなに頼りがいある大魔法使いに見えることだろう・・・・
ダンブルドアが大活躍する6巻のことを考えると、とっても不安なわたくしデス。


それと、セドリックやヴィクトールにも不満あり。
セドリックはヒーローですよ〜〜
もっとハンサムな方を使ってください!
チャウだってハリーが惚れるオリエンタルな美少女のはずなのに・・・・


脇役にもっと魅力的な人を使って欲しいです!

CGにお金を使いすぎて、俳優さんに払うお金が足りないのかなあ・・・・

それにしても、もうちょっと真剣にキャスティングして欲しい!!
出演料が安くても、もっといい俳優さんはたくさんいるはずなのに〜〜

スネイプ先生は相変わらずいい味を出してますが、もうちょっと絞って欲しいな。
頬の辺がたるみすぎりんです。
それとルピン先生を出せ! どんどんどん!!(あ、jesterの個人的好みなんですよん)


主要3人組は相変わらずですが、ダニエル・ラドクリフ君は前より大分演技が上手になってきて、感情移入できる感じです。

ロン役のルパート・グリントは・・・・ とりあえず前髪だけでも何とかして欲しい。
むさすぎるよ、君。

エマ・ワトソンのハーマイオニーは相変わらず頭がいいようには見えないんだけど、それなりに娘さんになってきて、綺麗になりました。






posted by jester at 19:29| Comment(4) | TrackBack(3) | Harry Potter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。