2005年12月04日

ハリポタに話を戻しますが

この前地上波テレビで2作目を放映してましたね。
実はjesterは炎のゴブレットを見てきたあと、1作目と2作目と3作目のDVDを引っ張り出して見ていたのでした。

みんな小さくて可愛いの!
ダニエル君も頬の辺がぽっちゃりしていて、おこちゃま顔デス。
この頃はロンも一番演技がナチュラルでした。


jesterの映画での一番のお気に入りはAlan Rickmanふんするスネイプ先生デス。
1作目の登場シーン、 カツカツカツ!と教室に入ってきて、冷たい目でにらみながらハリーを質問攻めにしていぢめるところなんか大好き!

そんで、ハリーがおどおどもじもじと質問に
「I don’t know, sir・・・・・I don’t know, sir・・・」って答えるところがいいのデス。(変態。)
特典映像では、この後ハリーが言い返すシーンが入っていましたが、言い返さずおどおどしてるほうが可愛い♪

Alan Rickmanは、1作目のダイハードでテロリスト役をやったときから、声の素敵な人だな〜〜と思ってました。jesterは声に弱いのでございます。ハートたち(複数ハート)

2作目では絶対映画に入れて欲しかった、車で遅れて着いたハリーとロンが学校の中を覗いて、スネイプがいないので、「Where's Snape?」 
「 Maybe he's ill! 」
「Maybe he's left! 」
「Or he might have been sacked! 」っていろいろ想像して楽しんでたら、
後ろからつめた〜〜い声でスネイプに
「 Or maybe, he's waiting to hear why you two didn't arrive on the school train・・・」
ていわれてギョエ〜〜ってなる大好きなシーンがなくて悲しかったです・・・・。

今後、スネイプ先生大活躍になるのですが、Alan Rickmanにどこまでも付いていきます!


 でもって、3作目で登場のルーピン先生なんですが・・・・
この役って、ヴィゴがやるという噂があったのですよね〜
(とつぜんまたヴィゴ話題にもどる・・・・)

ぼろぼろの汚い洋服着ていて、でも生徒思いのいい先生で、疲れた人にチョコレートを配り、時々様子がおかしくなって姿を消す・・・・
しかも狼に変身!!
これほどヴィゴにあった役ってあるでしょうか?


ファンの中で高まる期待の中、この噂は消えちゃったのですが、いまさらながら惜しいデス。
見たかったな〜〜 ヴィゴのルーピン先生。


posted by jester at 14:43| Comment(6) | TrackBack(0) | Harry Potter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

わんこ柄のTシャツ疑惑分析

wannko2.jpg

ファンの方なら誰でも知っているような話題なんですけれど・・・

まず、この画像をご覧ください。
ヴィゴの顔ばっかり見てちゃだめですだ。(それは自分だろ!)
(いえ、大事なのはむくむくの犬でもないです・・・)

この写真、1997年に撮られたものデス。

さすがに若いですが、よおくみると
へんなTシャツ着てるでしょ

胸にあるプリント、アメリカでポピュラーな漫画の犬らしいんですが・・・・

40才目前でこういうTシャツ着て写真の仕事するな〜〜〜!

でしょ?(しかし彼、若く見えますよね〜〜)

しかも、この時点ですでにちょっと襟が伸び気味。

すごく愛着ありそうです。
息子が誕生日にくれたとかそういうのかなあ。

そういうのをどんなデザインでも、めちゃくちゃ愛用するような人間だし・・・・


そして時は流れて2005年・・・・

wannko.jpg

ファンと一緒に撮られた写真ですが・・・・・・



まだ着てるし!!


しかもいつものフリースを上に着て!!
いつものGパンで!!
(アラトリステの撮影中なので、ひげもあるし!)
襟はさらに伸びて、別のデザインのようになってる・・・
嬉しそうな顔で・・・・


というわけで、ヴィゴのファンはいつも
「これでも愛せる?」という究極の選択を迫られつついるのです・・・。


ご参考までに、誕生日の記事で載せた写真も、いつも彼がシャツとして着てるけど、ファンのあいだでは「これってパジャマだよね??」 という疑惑が飛び交っているものなのでした・・・・たらーっ(汗)



画像はViggo Worksさんからいただきました。 




posted by jester at 09:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ヴィゴ・モーテンセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ちなみに

viggobwhat.jpg
お仕事でパジャマ着て写真に写ったのはこのときだけではありませんが・・・・あせあせ(飛び散る汗)

こんな写真もあります。

これってロード・オブ・ザ・リングスに出る前の写真だと思います。


画像はviggo fan baseからいただいてきました。
posted by jester at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ヴィゴ・モーテンセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ゆかたの柄は(愛が試されるとき・・・・)

pimg;jsessionid=931159D333BC12E8FA0C2956AE4FAFF1.jpg

しくしくしく。


よくいるんだよな。
こういうことして、カートごと滑って転んで泣く小学生



パジャマをゆかたと間違えた方がいらっしゃいましたが・・・・


サッカーボール柄の ゆかた パジャマっていうのも、

ヴィゴ以外の人が着てたら怒るよ、もう ですだ。


しかもこのパジャマで、パパラチ写真なら
『しょうがないとこ撮られたね〜』で済むけれど、
(実際よくとられてる。スペインの撮影にもこのパジャマを自分で洗濯して持っていってました)
ちゃんとした写真撮るときにもときどきこれを着てるんですよね、このしと・・・・



友達が来て、ご飯作るのに、買い物に行くっていう、この普通の人感覚。
(いやパジャマで行くのは普通の人でもしないけど・・・)
(そういえば大学時代の友人でセーターの下にパジャマのシャツを着てきて「これ、パジャマに見えないでしょ?」といっていたやつがいたなあ・・・・・思い出したよ。)


彼がパパラチされる写真って、裏庭のお掃除してたり、クリーニング屋から洗濯物とって来たり、家の周りのごみを手でひろってゴミ箱に入れてたり・・・おおよそスターらしくない写真ばかり。

着替えの下着をスーパーの袋に入れて飛行機乗ったり、ホテルのランドリー袋にお財布入れてぶら下げてお出かけしたり、日本に来たときは空港でファンの前に背広をハンガーにかけたのを持って出てきて、イライジャの付き人と間違えられたり、ダンボールに荷物入れて持ち歩いてて、タクシーを待つあいだに歩道でへそ出して昼寝したり・・・・・


スターどころか普通の人だってしない、家族だったら「おねがいだからやめてちょうだい」と注意しちゃうようなことしてますが・・・・

息子のそばにいたいから、長期の海外の仕事は断る。
でも、息子が「とうちゃん、やってよ!」といったAragornの役は、引き受けた。

それで稼いだお金で小さい出版社を作って、せっせと若い芸術家の本を出したり、自分で撮った写真の写真集や詩集をだしたりしてる。


かれの生きる方向性はとってもはっきりしていて、分かりやすい。 
でも自分の価値観に忠実に生きるのは、実はとっても大変なことですよね。



ロード・オブ・ザ・リングスの撮影のとき、ビュッフェスタイルでお食事で、普通はトップスターが先にとり、後から脇役やスタントの人がとるのに、ヴィゴは絶対みんながとった後にとりに行っていた、なんていうエピソードが、スタッフから漏れ聞こえてきたんです。

 こういう生真面目な性格が分かるエピソードがとっても多い人なんですよね。

でも、彼の生活を見ていると、それらが全然偽善的/売名的には聞こえず、

生き方のちょっとしたヒント&迷子にならないための道しるべ

に見えてしまうjesterなのでありました。猫あせあせ(飛び散る汗)



画像はいつものViggo Worksさんからいただいてきました。
posted by jester at 08:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ヴィゴ・モーテンセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。