2006年01月10日

セルラー

劇場で見た予告編が怖かったので見逃してましたが、お友達がお勧め〜といってくれたので、ずっと気になっていた作品。やっと見ることが出来ました。

誘拐された女性(キム・ベイシンガー)が屋根裏から直してつなげた電話がかかったのは、一人のパープー(?)な青年の携帯。
冗談だと思っていた青年は、真剣なSOSだと分かり・・・・・

という展開デス。

セルラー

詳しくはネタばれになるので言及しませんが、とにかくはらはらどきどき。
自分の携帯にあんな電話がかかってきたらどうしよう??

ピンチ!ピンチ!の連続で、ああああ、もうだめだ〜〜と何回絶望したことか・・・・
寒い冬にココアかなんか片手に見るのに最適な、大人のサスペンス&アクション(?)デス。

キムは相変わらずとっても素敵だし、大活躍。
華奢で守ってあげたい感じなのに、決めるべきところはバシッと行きます。
ERや24でおなじみの俳優さんも出て、脇をしっかり固めてますし、どっぷりその世界に浸れました。黒ハート


posted by jester at 09:46| Comment(8) | TrackBack(2) | さ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。