2006年03月15日

ナルニア国物語 ライオンと魔女とワードローブ その5 キャスト タムナスさん

本日3回目を見てきました。
といっても体調が悪くて、途中寝ちゃったり、トイレにいったりで、ちゃんと見られなかった・・・・ 悔しい。たらーっ(汗)


さてさて、キャストの続きなんですが、まずタムナスさん。
最初に登場したときは、感動でした・・・・・
あの、あの、タムナスさんが!! しかもかわいい!!ハートたち(複数ハート)



以下ネタばれあります::::::::::::::



驚いて荷物を落とすところ、握手で手をプルプルさせるところ、玄関で雪をプルプル落とすところ、優しげな表情、どれも
「きゃ〜〜〜 タムナスさんだ!」と思わず涙。たらーっ(汗)


ただね、タムナスさんは原作では「小さいフォーン」なんですよね〜〜
それが映画のタムナスさんはでかい!
大人の大きさ。
しかも、ジェームズ・マカボイは「セクシーに演じたかったんだ」なんてインタビューで言ってましたが、

かなりセクシー(爆)

上半身裸ですし。(そういう問題か?パンチ


だから、ルーシーがタムナスさんとこにお茶しに行くところでは、思わず
「ルーシー、ついていっていいの? やばいかもよ?」
と忠告したくなる・・・・・

でも、
「It's not every day I get to make a new friend」
なんていわれると、やっぱりついていっちゃうよね。かわいくて。


ジェームズ・マカボイさん、ウィンブルドンでベタニーの弟役ででてましたが、こんなにいい男とは思いませんでした。
あの、優しげな、しかし誘拐犯の影(爆)を潜ませた目つきが良いです。


posted by jester at 18:53| Comment(6) | TrackBack(0) | Narnia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。