2006年07月09日

A History of Violence 再び

今池袋の新文芸座で、A History of Violence をやっています。
「クラッシュ」と2本立て。黒ハート

で、昨日いってきました。
最初あまりお客がいなかったのですが、直前に入りだし、そこそこ7割ぐらい席が埋まったかな。
圧倒的に40以上の男性が多かったです。

「クラッシュ」はアカデミー作品賞取ってますから、それ目当てのお客さんもいるかも。

クラッシュ

そうそう、話がそれますが、「クラッシュ」もDVDが出るのですね〜(早い!)

しかしこのDVDジャケット、なぜマット・ディロンがこんなにアップで・・・と不思議です。星がきらきらしてるポスター、好きだったのに・・・ せめてドン・チードルの顔も入れんかい!と思ってしまいマスだ。これじゃマット・ディロンが人命救助する話(するけど)かと誤解されますよね〜


閑話休題。

といってもA History of Violence については、以前に何回も書いたので、付け足しはありません・・・。
スプラッタなシーンはしっかり目を閉じて、「見たいシーンだけ」じっくり鑑賞しました。パンチ


ところで、この映画の前のトレーラー、「ホテルルワンダ」→「ミュンヘン」→「ナイロビの蜂」→「グッドナイト&グッドラック」という順番でした。

さすがなラインナップですなあ、新文芸座。

渋い大人の映画館ですけど、しかし、これらを2本立てで1日に見るのはかなりjesterにはしんどいです。
1本ずつみても疲れる映画だったもん。

昨日なんか、トレーラー見てるだけで、かなり疲れました・・・・あせあせ(飛び散る汗)


posted by jester at 07:43| Comment(12) | TrackBack(0) | は行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。