2006年07月30日

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ 

ひたすら可愛いグルミットちゃんにほれ込んで、前の作品からずっとDVD(VCDなども)持っているのですけれど、今回は劇場版でしかもレイフ・ファイアンズが声の役で出演、ということもあって、前売り券まで買って備えていたのは前に書きましたよね〜

IMGP0992.JPG
・・・ところが、白状しますと、この前売り券とダヴィンチコードの前売りをどこかへやってしまい・・・(しくしく)
家中捜しても結局出てこなくて・・・

悔しいので、レディスディを狙ってこそこそと見に行ったのでした。(爆)



「ウサギ回収マシーン“BV6000”」っていうのが笑えましたね〜
グルミットは可愛くてかっこいい!!
ウォレスが情けないのに、グルミットがいつも助けてくれるの♪

やけに鼻の穴のでかいウサギ&ウサギの化け物に対して、果敢に戦う賢いグルミットには惚れ惚れです。

お話は劇場版用にダイナミック(?)になってるし、大人でも充分楽しめてげらげら大笑い。

「ハウルの動く城」を押さえてアカデミー賞の長編アニメ賞も取たんですよね。(まあ今までもアカデミーはとってますけどね♪)
いまや世界のグルミットですわ〜

このシリーズで好きなのは、「鶏に変装してダイヤモンドを狙う悪いペンギン」が出てくるお話。
ペンギンの悪巧みで家出するグルミットに思わずもらい泣きでした。
友達にも薦めまくって布教していたところでした。


ところで、消えた前売り券ですが・・・2枚ともまだ出てこない。

付録にもらったグルミットのストラップも出てこない〜〜!!
(ダヴィンチコードのボールペンだけあるの・・・)



posted by jester at 11:51| Comment(2) | TrackBack(1) | あ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Extremely Dangerous」(危険な逃亡者)と「ゴッドアーミー」

ショーン豆(ビーン)氏の『シャープ』をやってくれたミステリチャンネル。
多分これで豆氏ファンがどっとミスチャンに入ったのでしょうか?
(jesterの友達にもこれを期に入った人がいました。)

味を占めて(爆)、「Extremely Dangerous」を9月より放映してくださるそうであります。
日本では前にCBCTVが放映したけれど、関東地方では見ることができませんでした。

ミステリチャンネルのサイトをうろうろしてて見つけました。
そのあおり文句。

「ショーン・ビーン主演の貴重なドラマ・シリーズ」

う〜ん、貴重なんですね〜(機長じゃなくて・・・)(豆さんは飛行機が大嫌い)

お願いだから字幕版でやって〜
(うちのCATVのチューナー、2ヶ国語放送を英語で録れ!とオーダーしておいても、気分で日本語で録ってるときがあるのです・・・しくしくしく)



そういえば、今月はヴィゴの出た「ゴッド・アーミー 悪の天使」もミステリチャンネルでやってくれるのでした。(8/17(木)21:00 他)(えりこさん、情報ありがとう〜)

「ゴッド・アーミー」は以前日本で見つけられず、アメリカからヴィデオを取り寄せてみたけど、よおく捜すと日本でもレンタルヴィデオであったみたいですね。

ヴィゴが出てくるまではストーリーの流れが分からず・・・
(だって天使とか悪魔とか、jesterには良くわかんない話で、しかもちょっと怖いし)

ヴィゴが出てくるまでじっと辛抱でしたけれど、後半、天使座り(というのだろうか?)
で背後からひそひそ低い声で耳打ちする天使のヴィゴ♪(しかし悪魔に見えるのはなぜなんだ・・・・)

(追記;『ヴィゴの役は堕天使ルシファー様なので、元天使、今は悪魔の親分』だそうです。↓のコメントでpunktさんに教えていただきました。そういえばそうでしたわ〜 punktさん、muchas gracias !! )

ヴィゴ・オタクファンなら必見かもしれませんよ〜

(ヴィゴじゃなくてAragornが好きなの!ッていう人はだめかもしれませんが。)
posted by jester at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。