2006年12月08日

やっぱり行くのか、硫黄島・・・・

ついに明日からですね〜『硫黄島からの手紙』。

『父親たちの星条旗』のレビューで、「もう『硫黄島からの手紙』にはいけないかもしれまっしぇん・・・」と弱音を吐いていたjesterでありますが・・・

散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道

今、この本を読んでいて、あまりに
栗林忠道さんがいい人
なんで、
やっぱり行くしかないか・・・・・・
でも爆泣きしそうだし・・・・・
・・・・・・どうしようか・・・・・
少し空いてからのほうが周りの人に迷惑じゃないか・・・・・
もじもじもじ・・・・
と悩んでいるところです。(殴パンチ

本のレビューはそのうちゆきてかえりしひびのほうに書きます。
(まだ全部読み終わってないの)


あ〜〜たらーっ(汗)
映画、やっぱり見たいかも。
でもきっと目が腫れる〜〜
涙のストックが無くなる〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)


posted by jester at 08:51| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。