2007年03月14日

Dream Girls ドリームガールズ

とにかくジェニファー・ハドソンの歌声にお疲れ様・・・・(汗)

実話ベースの話らしいですが、その辺jesterは詳しくありません。
しってたらもっと楽しんだろうな猫

エディ・マーフィの髪型にはのけぞりましたが、歌はうまかったですね。

これ、実際の舞台でみたらパワーをもらえそうですが、映画館で見るとバービー人形のくねくねダンス(爆)とこぶしの聞いた熱唱に、はいりこめずに押し捲られ(?)

もうちょっと「引く」部分があったら疲れなかったかもしれないです。(虚弱体質)

最後のほうでは、登場人物が歌いそうになると「もういいです、はい」と密かに思っていた。(殴

古くは『コーラスライン』、最近では『シカゴ』『オペラ座の怪人』『RENT』のときも思ったけど、やっぱり舞台は生・・・。
生の歌声やダンスの持つパワーはすごいです。

あれを期待しちゃうと、ミュージカルの映画でパワーをもらうのはなかなか難しいのかな、と思うjesterです。
『プロジューサーズ』ぐらい笑わせてくれないとだめなのかなあ?
やっぱり銀幕越しでは少し醒めてみてる部分があるのね。


ビヨンセは綺麗でしたハートたち(複数ハート)


posted by jester at 09:25| Comment(6) | TrackBack(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。