2007年08月04日

レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)

ピクサーアニメの新作。

料理が下手な男の子が、料理好きのネズミの助けを借りて、一流レストランのシェフになるが・・・

とまあ、そう書いたらそれまでのお話なのですが、予告でみたパリの街の映像がとっても綺麗だったので楽しみにしていました。

326246view004.jpg夕暮れから夜にかけてのパリの夜景が美しい!
セーヌ川沿いの道とか、街並み、リングイニが住んでいる屋根裏のアパート、どれも素敵です。
画像的にはとてもいいお仕事しています。
お料理もおいしそうだし。最近のCGアニメはすごいですねえ〜〜

ま、ちょっときらきらしすぎて現実離れしてて、まるでディズニーランドみたいなのは・・・・アメリカ人が作った子供向けディズニーアニメだから・・・仕方ないですね。


お話も、しょっぱなでおばあさんがネズミ相手に猟銃を乱射したのにはビックリしましたが、スリル満点の追跡シーンなどもあって楽しめました。
場内の子供たちには馬鹿受けしてました。
下手に哲学とか語りださないで、子供向けと割り切って単純に分りやすく作ってるところが、お母さんと子供が安心して見られるとおもいます。


惜しむらくは、ネズミのレニーが動作はかわいいけれど、ちょっと最初からしゃべりすぎという点かな。

動物はアニメでもあまりしゃべらないほうがかわいいです。
だからリングイニと出合って、しゃべらなくなった辺からのほうがずっとかわいくなったと思いました。
ネズミなりに一生懸命なのが泣けます。

おにいちゃんのデブネズミもかわいかった。
とおもったら、PLAZAでみたPEZの入れ物にもちゃんとおにいちゃんのキャラがありました。(少し欲しかった・・・)


それから、子供向けといえども、リングイニの人物造詣がありきたりで・・・・
最後までぼ〜っとし過ぎ。
あんたはどうしたいの? 父の血は引いてないのか?
レミーに頼りすぎですよ。ネズミのほうがずっとしっかりしてる〜

もうちょっとメリハリのあるキャラにしてくれたら、大人ももっと楽しめるのになあ〜

というか、この物語の主人公はレミーなんでしょうねえ・・・
だからリングイニはいい加減でいいのかというと、そんなことはないと思うのですが。


しかし、なによりも、「厨房にどっさりネズミがいて料理している」画像がかなり生理的に気持ち悪くて・・・・
うぎゃああ〜と叫んじゃいました。あせあせ(飛び散る汗)

あれは料理にかかわらない人が発想した思いつきじゃないかなあ・・・・ある意味すごいけど。
毎日厨房に立っている人間にとっては、許せない画像ですだ。パンチ

どんなにおいしいって評判でも、どんなに全身消毒してても、やっぱりドブから出てきたネズミ(ゴキブリも)が作った料理は食べたくない(爆)jesterでありました・・・。


ちなみに本編始まる前のアニメがすごく面白くて受けちゃったのですが、あれはどこの劇場でもやっているのでしょうか?


posted by jester at 09:38| Comment(10) | TrackBack(6) | ら行、わ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。