2007年11月12日

Eastern Promises

雨の土曜の晩、有楽町イトシアの賑わいからちょっと外れた飲み屋さんで、集まった5人の怪しいひとたち。

「やっぱり北米での公開の仕方がわるいんじゃないか」
「なまじA History of Violence が売れたので値段が高くて配給会社が買えないのでは・・・」
「しかし、DVDの発売時期はすごくいいようだ」
「秋葉原の海外DVD専門店で・・・」
「リージョンフリーデッキで」
「某メーカーのDVDデッキは裏技で・・・」

そう、ぼそぼそと語り合うこの人々は、猛点線病(ヴィゴ・モーテンセンのファンである病気)に掛かった人たち・・・

話題はクローネンバーグ監督の「Eastern Promises」の日本公開についての暗い展望・・・・
(といってもjesterはいろいろ教えてもらっただけですが・・・mizeaさん、ありがとう!)

パリからはcinephileさんところから興奮したレポートが入るし、これまで「劇場公開まではネタバレなし!」と画像も我慢して来たけれど、なんか箍が外れてしまった感じ・・・・

というわけで写真を少し覗いてしまったjesterです。

また昨日教えてもらった別の情報によると、日本でもT社が買い付けたという話もあるようで・・・

これが本当で、日本公開がされた暁には、ロシアン・マフィアのヴィゴを劇場で見られるかも?
(後記;調べてくださった方(Eさんありがとう!)がいて、これはないらしいです。(涙))


なおcinephileさんのブログでは、フランスのSTUDIOという映画雑誌のViggo Mortensen特集の翻訳までしてくださってます。
(cinephileさん、ありがとう!!)

追記;いや〜〜ん、nouilles-sauteesさんとこでもレビューがあがりました・・・・
「この作品にはかなり期待してたんですが、期待以上によかったです。」ですって!
nouilles-sauteesさん、ありがとう!(コメントもありがとう〜〜〜〜!!)


posted by jester at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ヴィゴ・モーテンセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。