2008年03月24日

プライスレス 素敵な恋の見つけ方 HORS DE PRIX/PRICELESS

映画紹介サイトに「玉のこしを狙い男を渡り歩く小悪魔」「恋愛コメディー」とありましたが、そんな綺麗なもんかい?パンチ

金持ちの孤独な老人の愛人を狙い、上手くつけこめたら高価なものをせびりまくり、あわよくば結婚して末には遺産がっぽりをねらう娼婦・・・

そういったら実もフタもないかしら?

まあトレーラーを見たときに大体予測はついたのですが。
オドレイ・トトゥがもしかしたら可愛いのかな?などとはかない期待を胸に映画館へ。

おどおどしたガッド・エルマレの演技なんかは笑えたのですが、話自体はまとまっているとはいえ、あまり乗れませんでした。

☆☆でした・・・・。



(以下、映画の内容に触れています。未見の方はご注意ください!
それと辛口です。この映画がお好きな方はどうぞ笑ってスルーしてくださいね。)


クリスマス    クリスマス       クリスマス     クリスマス


audrey_tautou1.jpgSexを商品にして自分を高く売りつけ、それで稼いでリッチに生きていこう、というのはやはり娼婦としかjesterには思えないのですが、『ディボース・ショウ』でキャサリン・ゼタ=ジョーンズがやってた役も、突き詰めればそういう感じでしたし、『プリティウーマン』とかそのほかにも似たような映画はたくさんありますね。
きっと世の男性にはああいう女性も魅力的なんでしょう。


しかし、今のオドレイ・トトゥは高く売れる商品とは思えず・・・

なんか目の下とかクマが出来てるし、がりがりに痩せていて、ブランドのドレスかなにかしらんけど、風が吹いたら自動的に脱げそうな(爆)ほとんど下着のようなドレスと、履いてたら走れません、というような15センチはあるピンホールヒールのサンダルでよたよた歩いていても魅力的には見えませんでした。

アメリ
 は遠い日の花火なのかしら・・・

『ダヴィンチ・コード』の時は「やはり英語をしゃべると駄目なんだわ」と思ったのですが、そういう問題でもないのかも。

あの下から見上げる目つきがそれほど可愛く見えなくなってしまったのが残念です。

というわけで、イレーヌはあまり人間描写がなされていないので単に金目当てだけに見えるし、「あれだけいろいろ策を弄したりテクニックを駆使したりできる才能があるなら他に使えばいいのに」と思ってしまったしと共感できず、中の人のオドレイ・トトゥにもがっかりしてしまい、あまり乗れませんでした。


まあ最初に二人が深夜のホテルのバーで出会うシーンなんかは結構好きだったのですが。
それから、フランスの海の見えるホテルのスゥイート&テラスで朝食、いいな〜、もっと見せて〜なんてそんなことを思ってました。

それと、ジャン(ガッド・エルマレ)が職業病で「s'il vous plait !」に思わず反応しちゃうところとか、教えてもらったとおりにやってみて次々に欲しいものを買ってもらうシーンなんかは笑えました。

しかし彼がジゴロって・・・いくらホテルで条件反射で荷物を一瞬持ったからって、無理がないですか〜(汗)
目は綺麗だったけどね・・・


でもああいう世界は現実にあるのでしょうね。

お金が使いきれないほどあって、時間もある人たちが、余興に人間を買って遊ぶ。
またそれを狙って、若さと美貌に自信があるがまともに働きたくはないという人たちが群がる、というような。

規模の小さいのだったら、飲み屋やキャバレー、ホストクラブとか風俗とかで客にたかるホステスとかホストなんかがたくさんいるのでしょうし、○○姉妹とかいうテレビに出てくるひともそういう系という噂ですし・・・・。

そういうのを『おしゃれな恋の駆け引き』というのかどうか知りませんが、この映画ではフランスの避暑地のホテルという舞台装置とかイレーヌが買い捲るブランド品とかは『おしゃれ』だったとしても、出てくる人々は悲しく滑稽でした。
それが現実の一部かもしれないけどね。

もしかしたら「しゃれた恋愛コメディー」を目指さないで、「ドタバタ恋愛コメディー」を目指したほうが、思いっきり笑えて良かったのかも?


ま・・・とにかくあの二人がそういう世界から抜け出せたのはよかったと思いましたです。

しかしこれから、贅沢にどっぷりのイレーヌとあまり切れ者とはいえないジャンがまっとうに暮らしていけるのか、そんなことはjesterは知りませんよ。はい。

いつもならレビュースルーしちゃう系の映画でしたが、書いてみました。
ま、お暇なら、という感じでございます。



posted by jester at 16:48| Comment(6) | TrackBack(2) | は行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。