2010年03月26日

The Road はいつ日本で見られるのか?

以前に原作を別ブログでご紹介しましたが(こちら)、Cormac McCarthyの書いた、2007年のピューリッツアー賞をとった「The Road」の映画がアメリカでは去年の11月に公開され、日本公開も迫ってきております。
といっても詳細はまだ判らないのですが。

大分じりじりとしてきました。


本は涙が止まらないほど感動したので、映画もとっても期待してます。

(期待に押しつぶされそうです・・・・)

お父さん役はもちろん、わが背の君、ヴィゴ・モーテンセン。
汚れ役が似合う彼だけに、最終戦争後の地球でさまよう父子なんて、まったく彼のために書かれたような本です。

ああ〜
日本公開ではどんな風に宣伝されるのか、不安なわたくし。



彼がChannel 4 News にでた時のインタビューで、「The Road」の一部分を朗読してくれてるのですが、いつもそれを見ては、しびれちゃっているjesterです。

ボロボロになった表紙を恥ずかしげに見せて、書き込みがびっしりある付箋がたくさん貼ってあるページをめくりつつ、例のぼそぼそ声で読んでくれるのですが・・・・

全部読んで、朗読DVD(CDでなく画像付)を発売して欲しいです・・・


インタビューは こちら から見られます。

二つある動画のうち、下のほうです。

尚、上の動画からは、映画の断片が見られます。





posted by jester at 10:15| Comment(2) | TrackBack(1) | ヴィゴ・モーテンセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。