2006年01月29日

フライトプラン、見てきました。

ジョディ・フォスターとショーン・豆さんがでる、という知識+予告編、の予備知識で見に行ってまいりました。

日曜日のユナイテッド・シネマ豊島園は珍しく混んでおりました。
『有頂天HOTEL』人気かな?と思ったのですが、『フライト・プラン』も結構お客が入っておりましたデス。

ブルブルシート(別名ウィンブルシート)だったので、まるで飛行機に乗っているみたい。
はらはらどきどき、最後まであきませんでした。
ま、いろいろ突っ込みどころはあると思いますが、それなりに楽しめる映画であります。

ネタばれを含む感想はまた詳しく明日にでもゆっくりアップいたします。


posted by jester at 18:44| Comment(2) | TrackBack(3) | は行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
この週末に「フライトプラン」をごらんになったblog友達がほかに二人。この映画はヒットしているみたいですね。私は、Viggoの映画の公開と重なって、「HoV」を4回みたこともあって、この時期の公開の映画を見逃してしまったんですよ〜。後悔してないですけど・・・。うっふん。

今日は私は「Munich」(スピルバーグ)見てきました。見ごたえありましたよ。あさっては時間が合えばジョニー・デップの「ロッチェスター」でも見てこようかと思っています。こちらの「フライト・プラン」の記事楽しみにしてますね!
Posted by cinephile at 2006年01月30日 07:45
cinephileさん、おはようございます(こちらは朝ですだ)

「Munich」見られたんですね〜
感想を読みにうかがいます♪

日本ではフライトプラン、28日からの公開でしたから、週末見に行かれた方が多いかもしれませんね。
わたしは普段は、公開されてすぐに見に行かず、ちょっと周りの人の反応を見てから、よさそうなら行く、というずるいタイプ(?)なんですが、これは豆さんもでてるし、お誘いがあったので2日目に見にいきました。

しかしこの映画をいっしょに見た4人とも超がつくヴィゴ狂でして・・・
その中の一人のだんな様は出掛けに「で、だれが豆さんのふぁんなの?」と突っ込んだそうです。
(実は映画の後お茶&ヴィゴ関連の物々交換&宝物見せびらかしという使命を帯びていた私たちでした・・・・)

あさっては『プライドと偏見』その次の日に『歓びを歌に載せて』か『ホテルルワンダ』に行こうと思ってますけど、ちゃんといけるかどうか・・・・
Posted by jester at 2006年01月30日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フライトプラン
Excerpt: 昨日公開した、 ジョディ・フォスター主演映画「フライトプラン」を見てきました。 3年ぶりの映画出演で、突然夫を亡くした飛行機設計士カイル役で、 自ら設計した飛行機内で娘が突然行方不明し正体不明の敵と..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2006-01-29 21:23

映画館「フライトプラン」
Excerpt: 飛行機の中で消えた娘、、、探す母親??! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのまま..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-30 10:53

「フライトプラン」
Excerpt:  公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディフ..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2006-01-30 19:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。