2006年02月25日

ヒストリー・オブ・バイオレンス プレミアの様子(八甲田山?)

先ほどの「王様のブランチ」ナマヴィゴ出演、可愛かったです〜〜!
クイズ&プレゼントなんて自分で勝手に企画しちゃって・・・
しかもプレゼントは
いつものお気に入りブランドのマイバック(どっかのコンビニの白いビニール袋)にいれて持ってくるし。(爆)

あのクイズ、放送局側には伝わってなかったのかしら。
最初のなんか、だあれも答えられないの。司会者も目を白黒させてました。

まあ、あんなことするスターはいないですよ。変なやつだよね。
でもファンはびくともしないぞ。
もっとすごいことで愛を試されてるもん。(爆)(ex.サッカーパジャマでカート漕ぎ)

ホテルで「テレビナマ出演か〜 じゃあ賞品を出してクイズでもしたら面白いかな?」なんて、洗濯しながら考えてたのだろうか?

クイズは、よく考えてあるというか、おざなりなものではなくて、簡単にはこたえられないけど、ヴィゴが日本人に気を使ってるのがよくわかるクイズでした。
多分ヴィゴ本人が考えたのだと思います。
どんなクイズかというと・・・

1問目、クロネンバーグ監督の出身国は?(賞品、サンロレンソのエンブレム)
2問目、フィギュアスケートの金メダルは荒川さんですが、3位は?(同、ミサンガ)
3問目、こないだの日本対インドのサッカーの試合のスコアは?(同、胸に着けてたピンバッチ)

第一問で一瞬スタジオ、し〜〜ん。
きょろきょろ見詰め合う司会者やゲストたち・・・


・・・まあね、クロネンバーグ監督の出身国がわからないのは仕方ないです、スタジオの皆さん。

でも、「北米です」
「アメリカ以外の国です」
「北米はアメリカともう一つしか国がありませんが」
と通訳の人が困りながら次々繰り出すヒントに「あるぜんちん」「めきしこ」という答え(南米でしょ、そこは・・・)はちょっと・・・・・・(爆)

きっと、「これはどこのグッズですか?」「そのユニフォームは?」とか聞いて欲しかったのだろうなあ・・・・
そんでサッカー談義したかったのだろうなあ・・・
だあれも聞いてあげないの。かわいそうに。

イラクのときの「石油のために血はいらない」Tシャツとか、ヒダルゴのときのマテ茶はちゃんと話題にしてもらえたのに。


006ffp_thn.jpgで、昨日ちょっと書きましたが、A History of Violence のプレミア試写会の模様を以下にレポートいたします。(写真はViggo Works さんによりお借りしてきました)

さて、お友達のご好意で急遽プレミアにいけることになったjesterございます。

青山のカナダ大使館に着いたのは午後3時過ぎ。もうすでに氷雨の中、外の歩道に列が出来てました。
無事友達と合流して、おしゃべり開始。

ヴィゴの超有名ファンサイト(当社比)の管理人さんが集結というかんじで、今までHNしか知らず、メールや掲示板でしかつながりのなかった方たちとも初めてお会いできました。

しかし、寒い!!
じわじわ冷えてきて、手がかじかんでメールすら打てない状態になってきました。

強くなってきた雨が、傘を差してるのに肩の上にぼたぼた落ちるし、風が冷たくて鼻もつま先もつめたーくなって、足踏みしてないとがちがち歯が震える・・・・
ウウ、天はわれわれを見放した・・・・

4時ごろかな、関係者の人が回ってきて、
「6時半開場ですが、雨も強くなってきたので、大使館と交渉して、せめて雨の防げるところに、5時か5時半ごろには移動させてもらいます」とのことで、
「もうちょっとだ〜〜! 寝るな! 寝ると凍え死ぬぞ! ヴィゴにあわずに死ぬのか?」と頬を平手でたたきながら励ましあう 青森 青山第5連隊 雪中行軍の兵隊たち・・・・・(嘘です

で、5時半過ぎにやっと先導係がきて、列が動き出しました。
入り口の近くで、出入り待ちをしている人たち(チケットが手に入らなかったのでしょう・・・寒い中を・・・)を横目にエスカレーターでロビーフロアに。

中に入れるのかと思ってたら、雨は降らないけど、ロビーの外の寒風吹きすさぶベランダのようなところでまだあと1時間待つ・・・・が〜〜ん
まあ、まだ傘差さなくてすんで、手をポケットにいれられるだけでも幸せかも・・・・・・

途中、お願いして大使館の中のトイレに行かせて貰ったけど、全面ガラスの壁、1枚隔てた中の広々としたロビーは暖房がんがんなのです。

どうしてあそこに入れてくれないんじゃ・・・(涙
見えてるのに結界があって入れない・・・・・
天国のおばあちゃん、あれはマッチの炎が見せる幻影なの?
マッチ買ってください・・・・

マッチ売りの少女の心境です・・・パンチ(殴


トイレには1回5人までしか入れず、120人以上の人が係りの人に連れられて、交代で行くことに。
しかもみんながいっせいにトイレに行きたいと手を上げると「漏れそうな方が先です!」あせあせ(飛び散る汗)
そ、そんな〜〜 みんなの前でそんなことをハナも恥らう熟女に言わせる気ね?
このあんまりなしうちに「いじめか?」と泣いている人も。

jesterと一緒にいった人は「指がかじかんで、ズボンが下げられない」と泣いておりました。
いったんトイレに入ったら、もう外には出たくないよ、天国のおばあちゃん!!
まさしく、八甲田山をさまようマッチ売りの少女たち(自称)です。パンチ(殴

だから6時半に大使館の中に入れたときは、もうはっきりいって、ヴィゴにあえる嬉しさより、暖かいところに入れた嬉しさで肩を抱き合い泣き崩れそうになりました。(爆)


とまあ、ながながと凍えた話ばかりでごめんなさい。
jesterの話より、早くヴィゴを出せ〜〜ですよね。(汗)

その後無事中に入れてもらい、前から7列目の横のほうに陣取りました。
舞台から10メートルくらいの距離デス。
真ん中はマスコミ席で、その周りに関係者やカナダ人の招待客が一杯入っていて、試写会の人は端っこか横のほう。

そしてそして・・・・・
ヴィゴとだれか(べろだってば)が舞台に登場!
短めのヘアスタイル。
(ぎゃああ〜〜)←(口を押さえて声を殺すjester。大使館なので大声は出せない雰囲気です)

寝癖のように「発芽玄米」のように頭頂の毛がぴょん、とはねてるヴィゴは少年のように見えました。

はにかんだ表情で日本語のご挨拶。

なんか光って見えて(ライトのせいだろ)まぶしくて・・・・・ひらめき

写真は絶対禁止だったので撮れませんでしたが、10メートルの至近距離からオペラグラスで見たので、かなりアップで見られました。

う、うつくし・・・・ハートたち(複数ハート)

濃い青のYシャツに黒(グレーの模様入り)のネクタイ、ダークグレーのスーツをビシ!と着こなしてました。

いつも泥だらけのブーツだけど、一応泥は落としてあった。
ズボンのすそがしまっているのに無理やりブーツなので、足元が変。
でも足が長い〜!

「昨日の夜はテレビでフィギュアスケートを見てました。
荒川静香さん、日本の皆さん、金メダルおめでとう。
僕の仲良しの石橋稜くんのお嬢さんも静香という名前なので、
『わ〜〜静香だ』と思っていました」なんていってました。

あと、何をしゃべってたかなあ。えと・・・えと・・・・
メモ用紙を膝に用意してたのに、よれよれ文字で書いてあるのは一言。

・・・はつがげんまい・・・

あほか!自分・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

「日本のどこがすきか?どこに行きたいか?」みたいなことをいわれて、「今回は滞在がすぐにオーストラリアに行かなくちゃいけないし短いから、どこへも行けない」とかなんとかいっていたような気が・・・・(殴

通訳はブランチに出てたのと同じ小林のりこさんという、中年の背が低くて体格のいい(爆)女性なんですが、ヴィゴとべろ、二人の後ろにまわって控えようとしているのを、肩に手を回して、3人で並ぶように、もうちょっと前に来るように、そっとエスコートしてたヴィゴがとっても優しくて素敵だったです。。

ぼ〜〜(ぎゃあああああ)としているうちに、写真撮影になり、
ぬ〜〜〜〜(うぎゃああああ)としているうちに退場してしまいました。
(激しく意味不明ですね・・・・)パンチ

その後の映画のお話は、またあとで書きますね。

しかし、いつものとおり、見る前は一切ネタばれ禁止してたjesterは・・・・・

ショック。

べろ!
おいこらべろ!!
なにしてんのよおおおお!! 
あ、ヴィゴだめよ!! 
あ、そんなとこでそんなことを!!!!パンチパンチパンチ(以下強制終了
posted by jester at 12:20| Comment(12) | TrackBack(2) | ヴィゴ・モーテンセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
jesterさん、さっそくのレポ、ありがとうございます♪

しかし・・・
>青山第5連隊 雪中行軍の兵隊たち・・・
>マッチ売りの少女の気持ちがよくわかりました〜

まさか、カナダ大使館で遭難しかけたり、被虐待児童(爆)になっていたとは・・・うううう(涙)
きびしい試練に耐え抜いて(汗)、うつくしい生Viggoに会えて、良かったですね♪
はあ〜、生きて帰ってこれて良かったです。

ところで「はつがげんまい」って??
Posted by DD at 2006年02月25日 13:50
jesterさま
レポート面白うございました。発芽玄米状の頭を撫で撫でしてあげたくなりました。何だか母親の心境になりつつあります。というのも、先ほどまで西原理恵子さん編著の『ああ息子』に笑い転げておりましたので。「ひょっとしたらこれはヴィゴか」、と思わせるような○○息子たちの行状が満載の本です。
Posted by JaJa at 2006年02月25日 19:17
初めまして。おじゃま致します。
cinephileさんの所で、プレミアの事を書いてらっしゃる、というのを読みまして、
来させていただきました。
“かづちゃん”と申します。
よろしくお願いいたします。

読み始めて、あまりの面白さに、
PCの前でひっくり返って笑ってしまい
是非、コメントしたい!と思いまして
書かせていただております。
私はプレミアに行けなかったので、
少しでもその時の様子が知りたくって、
今日はプレミアに行かれた方々のレポを
色々読ませていただきましたが、
こ〜んな臨場感あふれていて、
面白いレポ、初めてで、心の底から楽しませていただきました!
有難うございます。

あ・・・でも、並んでらっしゃる最中の事は本当に辛そうで・・・・・。
あまり笑ってはいけませんね・・・; ̄∀ ̄)

「王様のブランチ」のご紹介も大ケッサク!で
実際の映像を見ているより、これまた面白かったです。

成田お迎えも行かれていたんですね!
私も行っておりました!
もう少し早く存じていれば、成田でお目にかかれたのに、と残念です。

次はいよいよ「HoV」のレポだそうで・・・。
とっても楽しみにお待ちしております!
初めてなのに、長くなってすみません!
又、来させて下さいね。
Posted by かづちゃん at 2006年02月25日 23:34
いろいろ大変だったようですが・・・。

ああ、よかったですねぇ、jesterさん!発芽玄米生ヴィゴとは!!!

自分でクイズ&プレゼントを企画しちゃうなんて、かわいすぎ。
私は全部答えがわかったのに・・・。うーん、残念。

生ヴィゴに至るまでのご苦労、ヴィゴ登場後のお喜びの様子が手に取るようにわかりました。

ほんとにおめでとうございました、jesterさん。
Posted by nouilles-sautees at 2006年02月26日 04:02
拝見させていただいて、手に汗握るというよりは、さむ〜くなってきたCinephileです。体、はってますよね・・・。マッチ売りの少女は アンデルセン・・・・あああデンマークのお話だわ〜・・・。なんていってる場合ではないですか・・・。cineはトイレに自由にいけないところになると、さらにトイレに行きたくなる性分なので、きっとプレミアには向いてないかも・・・ぐっすん。寒い日のプレミアには、ジーンズなどは履いていかないほうがいいのでしょうね〜。・・・メモメモ・・・。

発芽玄米・・・!!!!きゃあああばんばん。馬鹿受けです。それもメモしちゃったって、それってまるでシュールレアリストの人たちが頭に浮かぶことをどんどんメモしていったというあの方法に似ています。

でもViggoが見られたjesterさん、うらやましいです。こうやって、jesterさんのレポートを拝見できる私も幸せ!

Viggoをじかに見るまでのご苦労がしみじみと伝わりました。お疲れ様でした〜。

あの・・・「HoV」ご覧になって、酸素ボンベは必要ではなかったですか?
Posted by cinephile at 2006年02月26日 04:46
DDさん、帰ってまいりましたよ〜
青山に着くまでは、「やっぱりだめ」「白昼夢を見てるんじゃないの?」っていわれるんじゃないかとどきどきでしたが、ちゃんと現実でした!(爆)

はつがげんまいは、ヴィゴのはねっ毛をみて思った言葉で、メモには判読不能のひらがなで書いてありました・・・・
記念にとっておきますだ〜
Posted by jester at 2006年02月26日 08:54
JaJaさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ〜 なんかヴィゴって頭をなでなで(ぐしゃぐしゃ)したくなるんですよね。
可愛げのある男っていうか。これって最大級のほめ言葉じゃないかと思うのですが。
Posted by jester at 2006年02月26日 08:56
かづちゃんさん、いらっしゃいませ!
今までにも cinephile さんのところとかでお名前はお見かけしてましたが、ご挨拶するのは初めてだと思います。
実はjesterはヴィゴ関連のファンサイトさんにお邪魔するときは別のハンドルネームのときがあるので、もしかしてどこかの掲示板などでお話してたかもしれません。
読んでくださってありがとうございます!


ヴィゴのプレミアは参加できて幸せすぎて死にそうでしたが、2月の氷雨の中外で立って待つという、究極の修行で頭を冷やしたおかげで、生ヴィゴをみても頭が破裂しなくてすんだのかもしれません。(涙

>PCの前でひっくり返って笑ってしまい

きゃあ、最大限のお褒めの言葉として受けさせていただきます〜
これからもよろしくお願いしますデス。
Posted by jester at 2006年02月26日 09:05
nouilles-sauteesさん、ありがとうございます!

>自分でクイズ&プレゼントを企画しちゃうなんて、かわいすぎ。

あのですね、あれはもしかして通訳の人も知らなかったのかも。
最初「わたしからも質問があるのですが」って訳してたんですよね。あれ、クイズするって聞いてたら他の訳し方があったと思うので。

で、3問目のときは、マイプレシャスバック(スーパーのレジ袋)に用意してきた賞品がなくなったのに自分の胸にしていたバッチをはずして、「もう1つクエスチョンがある、やってもいいか」ってヴィゴが聞いたんだけど、司会者の人、返事が出来ず、ディレクターを捜して目が泳いでましたもん。
そして返事を待たずにヴィゴが3問目のクイズを開始しちゃったという感じでした。

あんなにサンロレンソのグッズをだして、きっと「これはなんですか?」って聞かれて、説明したかったんでしょうね〜〜
そうしたら、延々とサッカーの話をしたかったんでしょうね〜〜
Posted by jester at 2006年02月26日 09:12
cinephile さん、ご訪問ありがとうございます〜 
ジーンズもなんですけど、ミニスカートに今流行りの短いたけのコートの人なんか、見てるだけで霜が降りそうでしたよ・・・
でも私たちは途中で会場に入れたけど、招待状がなくて出待ち入り待ちしていた人はほんとに凍えたと思います。
もっともっと広い会場でたくさんの人が招待されるようにしてくれれば良かったのに・・・・
直前にスケジュールが決まったとしても、あの会場はお金かけなさ過ぎという気がしました。せっかくヴィゴが来てくれたのに!

>あの・・・「HoV」ご覧になって、酸素ボンベは必要ではなかったですか?

そうそう、ブログを拝見してたのに、急遽でかけたので、酸素ボンベを持っていくのも忘れてました・・・

多分映画を見ているときは、ずっと呼吸をしてなかったのでは、って感じです・・・・・
Posted by jester at 2006年02月26日 09:17
jester(てぃら)さん、お邪魔しま〜す。
コメント&TBありがとうございました。
cinephileさんのところで、すれ違ってたのに気づきませんで・・・失礼しました。
いやぁ〜八甲田山死の行軍は、ホントつらかったですよね・・・
目の前にヴィゴが記者会見をしたロビーがそれは、それは、暖かそうに見えているのに、とてつもなく遠く感じましたね。
そして、「はつがげんまい!!!」
あのヴィゴにピッタリでした^^

ジョン・ハウ氏のレセプションにも
プレス扱いで参加されるなんて、もう、さすが!
ゆっくり、レポを読ませていただきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by aya at 2006年03月04日 21:51
ayaさん!!その節は大変お世話になりました!
実は、あの日、jesterの名前ですれ違ってるよな〜〜と思ってたんですけど、あの場では別の名前で知られていたので(あんた誰よって感じですね)なんとなく言いそびれてしまいました。こちらこそ失礼いたしました!
じつはぼそぼそと「あの、他の名前ですれ違ってます」って小さな声で言ったのですけど、だれも聞いてなかったというか・・・・(爆)
とにかくこれからもよろしくお願いいたします。ayaさんのミサンガ、感動しました〜〜!!
Posted by jester at 2006年03月05日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヴィゴ・モーテンセンはサン・ロレンソ・サポーター
Excerpt: ヴィゴ・モーテンセンと言えば「ロード・オブ・ザ・リング」のアラルゴン王なのだが、...
Weblog: Argentina Football Blog
Tracked: 2006-02-26 09:33

ヴィゴ・モーテンセンはサン・ロレンソ・サポーター
Excerpt: ヴィゴ・モーテンセンと言えば「ロード・オブ・ザ・リング」のアラルゴン王なのだが、...
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2006-02-26 09:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。