2006年03月06日

アカデミー賞

作品賞「クラッシュ」
監督賞 アン・リー (ブロークバック・マウンテン)
主演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン (カポーティ)
主演女優賞 リース・ウィザースプーン (ウォーク・ザ・ライン)

アニメ長編賞 「ウォレスとグロミット」

という結果でしたね。
jesterは作品がブロークバック・マウンテン、監督がクラッシュのポール・ハギスかなと、逆に予想してました。
あとは当たったんですけど・・・・

助演男優賞、ウィリアム・ハートさんが逃して残念でした。
A History of Violence は無冠に終わりました・・・(涙たらーっ(汗)

その他の受賞作名はこちらなどで見られます。


posted by jester at 20:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪
この数年、この日のためにWOWOWに加入し続け・・仕事もばっちりお休みをとって、生放送を鑑賞しております〜(アホ;) 受賞結果だけでなく、受賞者の悲喜こもごもの表情やファッション、その年その年の世相を反映したスピーチなど非常に楽しみです♪
今年は誰しも作品賞と監督賞は逆だと思ってましたから、オドロキでしたよね〜
Posted by マダムS at 2006年03月08日 06:41
マダム、いらっしゃいませ。
やっぱりお気に入りの作品が賞を取るかどうか、とっても気になりますよね。
ファッションもどんどん変わってきていて、最近はデコルテでもネックにアクセサリーしない方が多いですね。
なんでだろう??
3年ぐらい前からそういうのがはやりのような気がしますが・・・・
Posted by jester at 2006年03月08日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アカデミー賞授賞式 生放送鑑賞しました♪
Excerpt: いや~びっくりしました! プレゼンテーターのジャック・ニコルソンから『クラッシュ』と発表されたとたん、会場は一瞬驚きの大歓声に包まれましたね~!! 誰もが作品賞は『ブロークバック・マウンテン』に行くと..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-03-08 06:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。