2010年07月31日

インセプション INCEPTION

7月からこんなに暑くてどうするんでしょうかね・・・東京。
その上、jesterは身辺がとてもあわただしくて、映画を見てもレビューを書く暇がなかったり。
暑くて怠けたり・・・・(汗)

そんな中、INCEPTION(インセプション)を見て来ました。

入り組んだ夢の多重構造もさることながら、脇役の豊さにビックリでした。

jesterのお好み度は ☆☆☆+ です。


しょっぱなから、日本語が飛び出し、
「ああ!間違えて吹き替え版を見ているのかしら???」と焦りましたが、そのショックも過ぎると、あれ?? これ誰だっけ??と首をかしげて検索を脳にかけること数分。
あら〜〜「(500)日のサマー」でぱっとしない男の子役だったジョセフ・ゴードン=レヴィット君が、めちゃくちゃアクション・キャラで登場するし。
しかも似合ってるじゃありませんか。


エレン・ペイジは妊娠していた高校生&ローラーでぶっ飛ばしていた高校生からちょっと大人になって、唇ふっくらの可愛さ、でも相変わらず頭は良さそうな大学生で登場。


キリアン・マーフィのおとっつあんはピート・ポスルスウェイト・・・・うくく、アイリッシュ系の会社なんだな?
(その割りにキリアンは訛ってなかった。アメリカ育ちか。ピートは訛ろうにも「disappointed・・・・」しかセリフがないしね。)


そのほかにもマリオン・コティヤールでしょ〜〜 
マイケル・ケインでしょ〜〜 
トム・ハーディでしょ〜〜
渡辺の謙さん以外にも、短館系の映画なら主役を張れる演技派がそろいブミ。

これって出演料が高いだろうなあ。
なにしろデカプリオも出動してるんだし。

その上、CGもガンガン使って、お金がたっぷりかかっておりまする。
(とまあ、そろばん勘定がいやしいですね・・・)


さて、お話のほうは、よくこんなこと思いついたね、きっと夢でみたのがネタだね?という感じでした。


途中からjesterはジェットコースター気分。
といっても、はらはらどきどきのそれじゃなくて、
「もう理解がついて行けん。どうにでもしてくれや」という諦めのそれ。

夢の2層目ぐらいまでは何とか頭の中でチャートを組み立てて理解に勤めていたけれど、3層目ぐらいから疲れてきて、
「いいや。見てれば最後にはなんとか判るだろう。ハリウッドだし。」
などと投げやりになって見てました。

隣で途中いびきをかいていたおばあさんは、多分起きてから、全く話がわからなかっただろうなあ・・・・
後半ずっともじもじしてて、終わった途端に席を立ってましたしね。


日本でのロケもあったみたいで、京都に行く新幹線ってコンパートメントがあっただろうか、とか、ホテルのテーブルの上にあった「キリスト教」っていう雑誌はなんなんだとか、細かく反応しつつも見てました。

渡辺謙さんの英語も、バットマンのときよりもさらに危なげなくて、あちらで暮らしていると発音も良くなるのね、とほっとしました。
(でもインタビューされてる時の英語はめちゃくちゃなんだよね、謙さん・・・・)
観光客として参加したのに、大活躍だったし。


全体的に、とっても聞き取りやすい英語でした。
子音がきっちり発音されていて、ゆっくりと、スラングもないセリフが多くて。
デカプリオもとってもきちんと発音していて、快かった。
外国人相手のプレゼンシーンが多かったせいかなあ。


しかし、最後、あのトーテムのコマがたおれる〜〜たおれろ〜〜と思ってみてたけど、ずっとまわってて倒れなかったのよね。

結局謙さんとデカプリオはまだ夢に閉じ込められるって暗喩したかったのかなあ???

そんな終わり方も、未消化な気分だけど、しゃれてるといえるかも。




posted by jester at 08:05| Comment(8) | TrackBack(11) | あ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
jesterさんお久しぶりです!シャンテシネでの「ザ・ロード」は、今日から夕方1回のみの上映になってしまったそうで、私はもうどうやっても見に行くことはできません。残念!

インセプション、もう何でもありのお話でしたねー。鑑賞後観客をあれこれ悩ませるのがノーラン監督の狙いだとしたらいやらしい…(笑)。

jesterさんの感想面白かったです。そうか、アイリッシュ系の会社とは考えも及ばなかった。

>ピートは訛ろうにも「disappointed・・・・」しかセリフがないしね

確かに!台詞がちょっとしかない死にそうなお父さんにピートってどんだけゴージャスなキャスティングなんだ、と唖然としました。
レオは確かに出演料高そう…。でも最近いい仕事してるな、と思います。妻のことで悩んでばっかりですが。

京都行きの新幹線にはコンパートメントはないですね〜。ま、いいんです、めちゃくちゃ間違ってる日本は出てこなかったし。最初の日本家屋は夢の中の創造物だし。

私もしょうもない曖昧な感想ですがTBさせてくださいませ。

今年は猛暑ですね。お互い体に気をつけましょう。
Posted by トリみどり at 2010年07月31日 21:45
こんにちは。
つい目を離した隙に新しい記事が!
私もインセプション、見ました。
渡辺謙さんがちゃんとした役でよかったなぁと思いました。
私もTBさせてくださいね。

じゃあね
Posted by こり at 2010年08月02日 21:00
こんにちは♪
英語ができるって本当に素晴らしいなあとjesterさんの記事を読んで痛感しました。
中学生で習う英語ですら危ういわたしにとって、謙さんの発音とか全然判らず、「英語しゃべってる!すご〜い」という感覚なので…(笑)。
ましてや訛りなんてさっぱりです。
そういうのが判ると外国映画ももっと楽しく観ることができるのでしょうね。

にしても豪華キャストでしたよね。
ノーランの才能に相応の役者が揃った印象です。
ラストのコマは、一回目に観た時は止まるか止まらないか判らなかったのですが、二回目の鑑賞では、微妙にブレた感がありました。
でも結局は観客に委ねられた感じですね。
多分今年のマイベスト1映画です。
Posted by リュカ at 2010年08月03日 22:03
こんばんは〜♪
お久しぶりです〜^^
毎日毎日暑いですよね〜
夏バテせずにお元気でお過ごしですか?

見応えがある映画でしたよね!
複雑なストーリーは好みだったし、斬新な映像も良かった〜♪
贔屓にしているレオ君も今回は素敵に見えて(笑)嬉しかったです。
ラストのコマはどうなんでしょうね〜止まるのかな?
いや、根本的なところで、映画で描いていた現実って本当に現実だったのか?なんて考えてしまいます。
Posted by 由香 at 2010年08月05日 20:29
トリみどりさん、いらっしゃいませ〜 ご無沙汰してました〜 にもかかわらずご訪問&コメントありがとうございます!うれしいです♪

>「ザ・ロード」は、今日から夕方1回のみの上映になってしまったそうで、私はもうどうやっても見に行くことはできません。残念!

そうなんですよね〜
でも、2番館でまたかかるかもしれませんよ。新文芸座とか三茶中央とかで・・・

>インセプション、もう何でもありのお話でしたねー。鑑賞後観客をあれこれ悩ませるのがノーラン監督の狙いだとしたらいやらしい…(笑)。

本当に、あの発想はすごいですね!
最後は悩みましたし。

>そうか、アイリッシュ系の会社とは考えも及ばなかった。

わははは。あのキャスティングはそういうことではないかと。

>台詞がちょっとしかない死にそうなお父さんにピートってどんだけゴージャスなキャスティングなんだ、と唖然としました。

ほんとですよね!
もっといろいろ演技させたりしゃべらせてほしかったわ〜

>妻のことで悩んでばっかりですが。

わはは!確かに!! 変な島にいったりねえ〜

>今年は猛暑ですね。お互い体に気をつけましょう。

ありがとうございます〜
トリさんも無理しないでね!
Posted by jester at 2010年08月06日 17:32
こりさん、いらっしゃいませ〜 いつもご訪問&コメントありがとうございます!うれしいです♪

>つい目を離した隙に新しい記事が!

す、すみませぬ・・・
サボりがちなわたくしのブログを覗いてくださってありがとうございました!

>渡辺謙さんがちゃんとした役でよかったなぁと思いました。

キワモノじゃなく、ちゃんとした役で、セリフも多かったですね。
活躍してたし。
Posted by jester at 2010年08月06日 17:34
リュカさん、いらっしゃいませ〜 毎度ご訪問&コメントありがとうございます!うれしいです♪

>謙さんの発音とか全然判らず、「英語しゃべってる!すご〜い」という感覚なので…(笑)。

謙さんの英語はかなりちゃんと発音されていて、日本人がしゃべる英語としては及第点がつけられるのではないでしょうか。
どうせネイティブじゃないんだから、子音や母音をちゃんと発音さえすれば通じるじゃんか、というのはjesterの開き直り英語ですが、このままいけば、インタビューでも謙さん、ちゃんとしゃべれるようになりそうです。

>そういうのが判ると外国映画ももっと楽しく観ることができるのでしょうね。

わたしも全部の訛りがわかるわけではないのですが、アイリッシュ訛りやらインド訛りやら広東訛りは、どちらかというとそっちのほうが英語としてわかりやすかったりします・・・(汗)

>にしても豪華キャストでしたよね。

ほんとにねえ〜
誰が出てるかチェックもせずに見たので、ビックリでした。

>ラストのコマは、一回目に観た時は止まるか止まらないか判らなかったのですが、二回目の鑑賞では、微妙にブレた感がありました。

そうそう、最後に軸がぶれだすのですよ。
あれは倒れる前触れですよね。

>でも結局は観客に委ねられた感じですね。
多分今年のマイベスト1映画です。

きゃあ!
リュカさん、ベスト1でましたね!
ふむふむ、そういわれると、もう一回見ようかなという気になってきましたわ・・・・
Posted by jester at 2010年08月06日 17:41
由香さん、いらっしゃいませ〜 ご無沙汰してます! ご訪問&コメントありがとうございます!うれしいです♪

>毎日毎日暑いですよね〜
夏バテせずにお元気でお過ごしですか?

ほんとに暑いですね。
特に東京はひどくって、ちょっと山のほうに逃げてこようと思ってます・・・・

>見応えがある映画でしたよね!
複雑なストーリーは好みだったし、斬新な映像も良かった〜♪

最後まではらはらして見る事が出来ました。
映像もすごかったですね〜

>ラストのコマはどうなんでしょうね〜止まるのかな?

止まれ〜〜って祈りつつみていて、ぱっと暗転した時は、「やられた・・・」と思いました。
余韻を残す上手い終わり方でしたね。
Posted by jester at 2010年08月06日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

どこまでが夢の中? (インセプション)
Excerpt: Inception (2010) クリストファー・ノーラン節がうなりまくりの作品。「メメント」から一貫してハッピーエンドじゃない終わり方…なんですよね〜。 第一階層で雨の中のチェイス(夢..
Weblog: cinemaholic
Tracked: 2010-07-31 21:45

7/25「インセプション」
Excerpt: 『インセプション』を見に行ってきました。 たまったポイントで見ようと思っていたの
Weblog: コリちょこ
Tracked: 2010-08-02 21:02

インセプション
Excerpt: インセプション2010年 アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ    渡辺謙    エレン・ペイジ    マリアン・コティアール    ジョゼフ・ゴード..
Weblog: 菫色映画
Tracked: 2010-08-03 22:05

「インセプション」感想
Excerpt:  「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督最新作は、レオナルド・ディカプリオ×渡辺謙との強力タッグ。 そういえば小生、ここ数年ディカプリオの主演作で、まともに面白...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-08-04 21:40

インセプション
Excerpt: 普通に見に行きました。マトリックスに似ている気がします。レオさんが、人の頭の中に
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2010-08-05 00:00

インセプション
Excerpt: 先行上映で鑑賞―  錚々たるキャストの中に渡辺謙が・・・【story】コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人の潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な企業スパイ。ある日、コ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-08-05 20:09

『インセプション』お薦め映画
Excerpt: 渡辺謙の堂々たる存在感。 人によっては、更に深く深くストーリーを検証し、違う解釈を導き出される方もおられるだろう。 あまり考え過ぎると、作品さながら夢の中でも考え込んでしまうのでご注意を。 観客の頭脳..
Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
Tracked: 2010-08-06 02:15

インセプション
Excerpt:  色々喧しく議論されているようなので、それではと『インセプション』を渋谷ヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)なかなか理解が難しい映画だと聞いていたものですから、冒頭から心して見たせいか、..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-08-13 05:47

「インセプション(INCEPTION)」映画感想
Excerpt: 予告で見た「夢の中の映像」とか不思議なアクションとか気になってたので見てきました。過去に見たクリストファー・ノーラン監督
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2010-08-20 23:39

映画:インセプション
Excerpt:  毎日暑いですね〜。出かけるのもおっくうなので夏休みでもやっぱりレイトショー。そんなわけで他の書込を見てもすこぶる評判の良いインセプションを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-08-23 23:59

インセプション (Inception)
Excerpt: 監督 クリストファー・ノーラン 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 148分 SF 採点★★★★ 先日、吉瀬美智子さんと食事をするっていう、なんとも素晴らしい夢を見まして。ただ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2010-12-23 11:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。