2006年03月31日

カナダのバッチ

A History of Violence のジャパン・プレミアでヴィゴが背広の襟にカナダのバッチをしていたのを憶えていらっしゃいますか?

この画像(Viggo Worksさんからお借りしてきました)だと小さくてわからないかもしれませんが、カナダの旗がなびいている感じのものです。
インタビューの時などにもしていました。
これが欲しい! と、誰とはいいませんが(爆)一部の人間で話しておりました。


で、今日、ジョン・ハウ展の最終日にカナダ大使館にまいりましたので、広報部の方にご挨拶したときに、「このバッチって、買えないのでしょうか?」と聞いてみました。

そうしましたら早速、広報の方が調べてくださったのですが、あのバッチはカナダ大使館が差し上げたものではなく、ヴィゴが自分で用意してつけてきたものだそうです。

大使館の方もこれに気づかれて、とても喜ばれたそうです。


プレミアのときお世話をなさった大使館の方は、「すっごくいい人だった!」とヴィゴをべた褒めだったそうで・・・

思わず「そうでしょう〜〜 ヴィゴはですね・・・・」と語り始めてしまい、強制終了するのに手間取りました(爆)

こんな細かい気配りにも、ヴィゴの人柄がしのばれます♪
posted by jester at 19:16| Comment(8) | TrackBack(0) | ヴィゴ・モーテンセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちわ〜。
好きな人のこういういい話を聞くと、我がことのように(またはそれ以上に)嬉しくなってしまうのよねぇ〜〜。
今日一日幸せだったでしょ〜〜?jesterさん。
しかし…ヴィゴ…出来た男だね。というか人間として尊敬してしまうわ。
たとえパジャマでその辺をうろうろしていたとしても…(笑)。
Posted by dim at 2006年04月01日 00:23
どこまでも心遣いの行き届いた方ですね〜〜他人のことについては!(笑)
以前来日したときのトレードマークの「和」といい、このカナダバッジといい!どうやったら相手が喜んでくれるか考え中のViggoを想像するのもまた楽し♪
Posted by DD at 2006年04月01日 09:14
dimさん、今晩は〜
そうなんですよ! テレビ出るときも、自分でクイズ考えてきてプレゼントも持ってきたり(しかも、自分がもらって嬉しいものを持ってきたし)、カナダだって、何も言われなくても、カナダ大使館でやるのだから、って考えて、気を使って・・・・

その気を、少しは服装にも使って欲しい・・・ せめてパジャマで買い物はやめて欲しい・・・
Posted by jester at 2006年04月01日 19:03
DDさん、我らが背の君は、他人様のことは一生懸命考えるんですね!
でも自分のことは、なぜか、「小道具の魚をどこかに隠す」とか変なことして一人遊びしてますよね。
そこがかわゆいけどさ。
Posted by jester at 2006年04月01日 19:05
皆さん、どうせ、パジャマだろうが裸だろうが好きなんですよね。はい、私もそうです。
 ところで、クローネンバーグ監督の「デッド・ゾーン」を観直しました。クリストファー・ウォーケンがヴィゴに見えてしかたなかったです。というよりもヴィゴだったら、尚更いいのになと思いました。クリストファー・ウォーケンもすごく良いのですが。
Posted by JaJa at 2006年04月02日 00:05
Jajaさん、コメントありがとうございます。

>パジャマだろうが裸だろうが好きなんですよね。

ひゃあ、朝からなんちゅうことを・・・(一人で赤面してるヤツ←考えすぎ

クロネンバーグのデッドゾーン、そういう観点で見てなかったので、早速ヴィゴに脳内変換してみて見ますね!(ウォーケンファンの方、ごめんなさい〜
Posted by jester at 2006年04月02日 08:28
さっそく・・・・
見させていただきました!!
ヴィゴさすがですね!優しいな〜(泣)
ヴィゴの心使いに、ほろりとさせられますね。
それにしても、デヴィット・ウェナム氏の事まで載っていてビックリしました!
楽しいブログですね!
これからおじゃまさせていただきます〜
Posted by c.s at 2006年04月07日 00:40
c.sさん、コメントありがとうございます。
デヴィッドさんも好きなんですよ〜
でも知名度はいまいちですね。
よろしかったらまた遊びにいらしてくださいませ♪
Posted by jester at 2006年04月08日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15901888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。