2006年06月25日

ロード・オブ・ザ・リング、昨日の放送

昨日は久々(といってもこないだの文芸座のイッキミ以来ですが・・・)ロード・オブ・ザ・リングスが見られて嬉しかった・・・

いやDVDは全種そろっているので、見ようと思えばいつでも見られるのだけれど・・・

やっぱりヴィゴはAragornが一番かっこいいな黒ハート
しびれちゃう!

ガン爺がモリアで落ちるところ、その後のフロドの泣き顔、モリアでケイブトロルと戦うレゴラス、最後のボロミアとAragornの会話・・・

名シーンがいっぱいですが、jesterが和むのは、平和なシャイアと幸せそうなフロドの描写です。



ところで、ニュースで見たのですが、横浜日劇、最オープンしたのですってね〜〜
地元の映画ファンが、レトロな映画館をなくすな!運動をしたからですって。

あのすごいロケーション(黄金町のど真ん中)、ごんごんすごい音の馬鹿でかいエアコンが座席の中にあって、トイレもすごいぜ、という映画館で、リバイバルになってたHidalgo(オーシャン・オブ・ファイア)を見たのが懐かしい・・・
この記事へのコメント
ども。
私も初めの部分は見ていたんですけど、やっぱり吹き替えってダメ〜!
途中までは見たんだけど、吹き替えじゃあやっぱり受ける印象が全く違ってきてしまうのですよね〜。
ヴィゴの吹き替えも…おいら的にはダメです。なんか野太いんだもん…。
Posted by dim at 2006年06月26日 10:55
dimさん、わははは!
jesterも吹き替えは全般的に苦手なので、吹き替えでは見たことないのですが、「Aragornの声は全然あってない!」という人が多いですね。

で、英語でみたから、それは問題なかったけど、「そこでCMか〜〜!!」というのが多くて、がっくり。

友達とチャットしながら見てたので、CMの間関係ない話をしてたからまだよかったけどね・・・・
やっぱりテレビで見ると映画の魅力が1/10になっちゃいますね〜
Posted by jester at 2006年06月26日 18:24
うかっりしてて、見過ごすところでしたよ〜。なんとか途中から見ました。
アラゴルンの登場シーンと、最後のアラゴルン&ボロミアのシーンはしっかり。

吹き替えはやっぱりイメージと違ってきますよね・・・。
用事をしながら見てるときは、声だけ聞いてて、おっもうすぐあのシーンだ、見なくちゃ、とわかっていいのですが(リスニングが苦手なもので・・・)。

それにしても、見るたび新しい発見と感動があります。
すごい映画ですね〜。
Posted by くっちゃ寝 at 2006年06月27日 13:45
くっちゃ寝さ〜〜ん!
間に合ってよかったです♪

jesterはもう多分、恥ずかしくて人に言えないぐらいこの映画を見ているので、台詞はほとんど覚えてしまっております。
音声だけMDに落として、街を歩いているときすら「 What about elevenses? Luncheon? Afternoon tea? Dinner? Supper? He knows about them, doesn't he?」なんて聞きながらぶつぶつまねしてしゃべって、かなり危ない人間なのでした・・・
Posted by jester at 2006年06月27日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。