2006年07月09日

A History of Violence 再び

今池袋の新文芸座で、A History of Violence をやっています。
「クラッシュ」と2本立て。黒ハート

で、昨日いってきました。
最初あまりお客がいなかったのですが、直前に入りだし、そこそこ7割ぐらい席が埋まったかな。
圧倒的に40以上の男性が多かったです。

「クラッシュ」はアカデミー作品賞取ってますから、それ目当てのお客さんもいるかも。

クラッシュ

そうそう、話がそれますが、「クラッシュ」もDVDが出るのですね〜(早い!)

しかしこのDVDジャケット、なぜマット・ディロンがこんなにアップで・・・と不思議です。星がきらきらしてるポスター、好きだったのに・・・ せめてドン・チードルの顔も入れんかい!と思ってしまいマスだ。これじゃマット・ディロンが人命救助する話(するけど)かと誤解されますよね〜


閑話休題。

といってもA History of Violence については、以前に何回も書いたので、付け足しはありません・・・。
スプラッタなシーンはしっかり目を閉じて、「見たいシーンだけ」じっくり鑑賞しました。パンチ


ところで、この映画の前のトレーラー、「ホテルルワンダ」→「ミュンヘン」→「ナイロビの蜂」→「グッドナイト&グッドラック」という順番でした。

さすがなラインナップですなあ、新文芸座。

渋い大人の映画館ですけど、しかし、これらを2本立てで1日に見るのはかなりjesterにはしんどいです。
1本ずつみても疲れる映画だったもん。

昨日なんか、トレーラー見てるだけで、かなり疲れました・・・・あせあせ(飛び散る汗)


posted by jester at 07:43| Comment(12) | TrackBack(0) | は行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
なんと!豪華二本立てではないですかっ!
ノーチェックでした〜
見に行きたい!・・・でも、でも私も疲れそうです。(-_-;)
あ、私ヴィゴの隠れファンですが、マットも好きなの。あの顎と額がいい。爆
…すご〜く嫌なヤツでしたけどね。
その点、ヴィゴはやっぱり何をやっても許せます。ラストも私なら許します。(^^ゞ
Posted by charlotte at 2006年07月09日 17:19
ホント、豪華版ですね。近所だから見に行かなくちゃ。それと15日からは飯田橋のギンレイホールでも上映します。「アメリカ、家族のいる風景」との二本立てと、こちらもなかなかです。
Posted by JaJa at 2006年07月09日 19:47
charlotteさん、実はA History of Violence しか見ないで帰ってきました。
クラッシュもどうしようかなと思ったけど、友達たちとお茶のほうを優先させてしまった。
まあクラッシュは何回も見たし。といってもA History of Violence のほうがいっぱいみてますが・・・
charlotteさん、隠れヴィゴファンですか!
うれし〜〜
何をやっても許せますよね!
たとえピンクのひらひらのエプロンつけた殺人鬼でも(爆)
Posted by jester at 2006年07月09日 19:59
JaJaさん、こんにちは。
お近くなんですね〜
なんか嬉しい。うちも近所です。

新文芸座はとってもいい映画を選んで、二本立てで1300円。とってもお得。
でもjesterは2本立てが苦手なんで、結局存してるような気がすることもあります。

そうそう、ギンレイホールでもあるんですよね〜♪
Posted by jester at 2006年07月09日 20:01
へー、この2本立て。なんか歯をくいしばってしまいそう。

「見たいシーンだけ」ってどのシーンかな???っていろいろ考えちゃいました。私がやっぱり忘れられないのはアレかな。

Posted by nouilles-sautees at 2006年07月10日 22:03
文芸座、パチンコ屋だらけの結構スゴい場所にあるけど、中は白を基調にした透明感のあるいい感じの映画館ですよね。
私はヒストリー〜の二度目を一昨日、下高井戸シネマで観てきました。ここもチョイスいいですよ。み逃してたのや、もう一度みたいと思ってるのをいいタイミングでかけてくれます。二本だてじゃないけど。
だいぶ先になりますが、プルートで朝食〜もここで観るつもりです。
Posted by yorokobu at 2006年07月10日 23:38
は、は、半○ツですか?!?!(殴)
Posted by sa at 2006年07月10日 23:58
nouilles-sauteesさん、2本続けてだと歯を食いしばりますよね・・・

見たいシーンはですね〜
わたくしの場合、アレじゃないですよ!!

大体A History of Violence のラブシーンって、jesterにはあまりセクシーに見えないんです。はじめのも階段のも。

ヴィゴのやったラブシーンなら、もっと切なくていいのが(爆)他にあるも〜ン
(アレとはアレだと決めつけ!!)
Posted by jester at 2006年07月11日 07:52
yorokobu さん、こんにちは。
結構大学生の頃から、文芸座には行ってました。その頃はおっさんの痴漢が多かったけど。(場所柄?)

立て直してからは、音響だとか椅子だとかも綺麗です。
場所は夜は怖いけどね・・・
でも明治通りをずっといって、ラーメン屋のえるびすの前を入ればそれほど怖くない(なんてローカルな話題)

私も昔は三茶シネマとかに良く行きましたけど、あそこの年代物の椅子と、くもの巣の張ってるトイレはそれなりに味はありましたが。。。。
Posted by jester at 2006年07月11日 07:57
saさん、

>は、は、半○ツですか?!?!(殴)

いやいやいや・・・(汗)

しかしあそこ、日本版では突然画面が暗くなりますよね〜

別に見たいわけじゃないけど(ほんとだもん)「突然暗くするな〜〜!!」っておもっちゃう。すごく不自然な修整ですよね!
Posted by jester at 2006年07月11日 08:00
あはは、お下品でごめんなさい(^^;;;
自分は映画館で見ててちょっとびっくりしたもので。。。
画面が暗くなったのは気づいてませんでした。。。暗くしてたんですね!
ちなみに、マリアの下半身が光ってるのにも驚きました。。。
Posted by sa at 2006年07月15日 15:53
saさん、なんかあのぼかしとか突然画面が暗くなるのって、変ですよね。
別に「劣情をそそる」ってわけじゃないと思うんですけど。

最初カナダ大使館のプレミアで見たときはぼかしなしだったので、その2日後ぐらいに試写会でみて急に画面が暗くなったとき、「おえ??」などと大きな声を上げて、一緒に行った友達に他人の振りをされました。
Posted by jester at 2006年07月15日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。