2006年07月30日

「Extremely Dangerous」(危険な逃亡者)と「ゴッドアーミー」

ショーン豆(ビーン)氏の『シャープ』をやってくれたミステリチャンネル。
多分これで豆氏ファンがどっとミスチャンに入ったのでしょうか?
(jesterの友達にもこれを期に入った人がいました。)

味を占めて(爆)、「Extremely Dangerous」を9月より放映してくださるそうであります。
日本では前にCBCTVが放映したけれど、関東地方では見ることができませんでした。

ミステリチャンネルのサイトをうろうろしてて見つけました。
そのあおり文句。

「ショーン・ビーン主演の貴重なドラマ・シリーズ」

う〜ん、貴重なんですね〜(機長じゃなくて・・・)(豆さんは飛行機が大嫌い)

お願いだから字幕版でやって〜
(うちのCATVのチューナー、2ヶ国語放送を英語で録れ!とオーダーしておいても、気分で日本語で録ってるときがあるのです・・・しくしくしく)



そういえば、今月はヴィゴの出た「ゴッド・アーミー 悪の天使」もミステリチャンネルでやってくれるのでした。(8/17(木)21:00 他)(えりこさん、情報ありがとう〜)

「ゴッド・アーミー」は以前日本で見つけられず、アメリカからヴィデオを取り寄せてみたけど、よおく捜すと日本でもレンタルヴィデオであったみたいですね。

ヴィゴが出てくるまではストーリーの流れが分からず・・・
(だって天使とか悪魔とか、jesterには良くわかんない話で、しかもちょっと怖いし)

ヴィゴが出てくるまでじっと辛抱でしたけれど、後半、天使座り(というのだろうか?)
で背後からひそひそ低い声で耳打ちする天使のヴィゴ♪(しかし悪魔に見えるのはなぜなんだ・・・・)

(追記;『ヴィゴの役は堕天使ルシファー様なので、元天使、今は悪魔の親分』だそうです。↓のコメントでpunktさんに教えていただきました。そういえばそうでしたわ〜 punktさん、muchas gracias !! )

ヴィゴ・オタクファンなら必見かもしれませんよ〜

(ヴィゴじゃなくてAragornが好きなの!ッていう人はだめかもしれませんが。)


posted by jester at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
ゴッドアーミーのヴィゴは、「悪魔に見える」じゃなくて本当に「悪魔」ですよ(笑)。
ヴィゴの役は堕天使ルシファー様なので、元天使、今は悪魔の親分です。

この映画のレンタルビデオは2種類あって、アメリカ版の「プロフェシー」と日本版の「ゴッド・アーミー/悪の天使」は少し編集が違うんだそうです。
ゴッド・アーミーだと、冒頭部分で、ルシファーの声が聞けるんですが、「プロフェシー」はそこの部分がないとか。
私は「ゴッド・アーミー」の方だけをレンタルビデオで観ました。
ミステリチャンネルで、こんなものも放送するんですね。
Posted by punkt at 2006年07月30日 11:52
punktさん、コメントありがとうございます。

>ヴィゴの役は堕天使ルシファー様なので、元天使、今は悪魔の親分です。

そうでした、そうでした〜 むかしも同じようなことをどこかに書いて、誰かに直されたのだった・・・←いまだに内容が分かってないです(汗)
ご指摘、ありがとうございます!

アメリカ版ヴィデオで字幕なしの上に、キリスト教にあまり知識がないので、訳わかんないまま、ヴィゴの出てくるシーンだけを早送りしつつ捜してみていたのでした・・・・(といいわけ)

>ゴッド・アーミーだと、冒頭部分で、ルシファーの声が聞けるんですが、「プロフェシー」はそこの部分がないとか。

あ、そういわれて思い出しましたです。
どなたかに遠い昔、そんな話をうかがったおぼえが・・・(爆)
それも今度しっかり録画して確認しようっと♪
Posted by jester at 2006年07月30日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。