2006年08月17日

マッチポイント(ネタばれは反転文字です)

??002.jpg
試写会で「マッチポイント」を見てきました黒ハート

(発表されているあらすじ以上のネタばれは下のほうに反転文字にしてあります〜)

霞ヶ関のイイノホールは満員の盛況でした。

まだ公開前なので、簡単にあらすじなど。

あらすじ;「アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの妹・クロエに気に入られる。やがて交際が始まり、クリスはクロエの父親の会社の社員になり二人は結婚、クリスの人生は前途洋々に見えた。しかしクリスはトムの恋人・ノラとも浮気を続けていた。ノラを愛しているが、クロエが与えてくれるリッチな生活も手放せない。自分の人生を完璧にするため、クリスは殺人を思いつく…。」(こちらよりコピーしてきました)

ウッディ・アレンの36作目。初めて舞台をロンドンに移して、「罪と罰」か「太陽がいっぱい」か、というサスペンスです。


ロンドンの上流階級が過ごすおしゃれなスポットがたくさん出てくるし、高級マンションや別荘で過ごす週末には、主人公と一緒に感動したりできます。

古い録音のオペラも雰囲気にぴったり。

ウッディ・アレンっぽいこだわりは薄まっている感じがしましたが、それでも彼らしさはちりばめられてます。

特に中盤から、え〜〜、やばいでしょう、これは〜!
どきどきどき・・・ と最後まで固唾を呑む展開でした。


もちろんjesterは、最近騒いでる、ジョナサン・リス・マイヤーズが出てるというので出かけたのですけれど、Mi;3のときの爽やかエージェントと違って、ジョナサンは野望いっぱいの自己中・男の役柄で、ぴったりです。(爆)


やっぱりいい人より悪い人のほうがあうぜ!! ジョナサン!パンチ(殴パンチ(殴パンチ(殴


セクシーかもしれないけどヒステリックなノラ(スカーレット・ヨハンソン)にはむかついて、自己中でスケベでわがままな男だけど、ジョナサン演じるクリスを思わず応援してしまいました。

このクリス、逆玉には乗るけれど、なんともいろいろ隙がありすぎなんですよね〜〜
だから一緒にはらはら!!
泣き顔や焦りまくる顔が可愛い♪(変態)

ジョナサン、心配していたほどテニスもへたくそには見えなかったし(爆)

インタビューなどで話題になっていたラブシーンはそれほど色っぽくはありませんでした・・・・
所詮男性の作ったラブシーンだわ〜と思ってしまった。



野球最初のモノローグで「ネットに当たったボールが自分のコートに落ちるか、相手のコートに落ちるかで、勝敗が決まる・・・・」
という台詞があったあと、ラストである人の指輪が橋の欄干にぶつかるんですが、それがどっちに落ちるのか・・・・・
そしてどっちに落ちたら、どっちが勝つのか・・・・

この辺がさすがウッディ・アレン、最後までひきつけてくれて、上手です♪


「Dear フランキー」のエミリー・モーティマーが妻、クロエを演じてますが、「赤ちゃんが欲しい欲しい」とわめく、あまり賢くない大金持ちのおじょうさん役。
声はかすれてるし、自信なさげだし、なんとなく「お金持ちのお嬢さん」というイメージじゃないかなと思っていましたが、わがままっぽい、いうことを聞かないと何かしでかそうな感じは良く出ていました。

その父にはブライアン・コックスが渋い声でいい味出してます。
こんなお父さんは理想的ですね〜



********以下、ネタばれなので反転文字にしてます。ネタばれしちゃうと絶対面白さが減ってしまう映画なので、映画をご覧になった方だけどうぞ〜〜 *****



とにかく、『しつこくいわれるので殺しちゃえ』という短絡的な計画性もない犯行で、逃げるときには人にぶつかるし、タクシーの中ではしくしく泣くし、盗んだものを入れたバックはダイニングの横に置いたまま寝るし、まったくもって隙だらけのクリス。

思わず「だめじゃん!そんな凶器つかったら!すぐばれちゃうよ〜」「しかも警察に自分から『別荘に猟銃がある』とかいっちゃうし〜」とかしかりつけたくなっちゃいます。

この辺、わざとこういう風にしてはらはらさせてるんでしょうね〜

ウッディ・アレン、やっぱりうまいかもです!
posted by jester at 09:19| Comment(23) | TrackBack(6) | ま行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
jesterさん、こんにちわ

この映画、勿論(笑)、パンフレットの写真に載っているスカーレット・ヨハンソンで、観に行きたいと思っています。

ウッディ・アレン監督の映画と言えば、一番好きなのはやはり、マニエル・ヘミングウェイが出演していた「マンハッタン」です。後は、「ハンナとその姉妹」、ミラ・ソルビノの出演作「誘惑のアフロディーテ」、ゴールディ・ホーンの出演作「世界中がアイ・タブ・ユー」あたりが好きです。
Posted by matsumo at 2006年08月19日 19:57
こんばんは。

>自己中でスケベでわがままな男だけど、ジョナサン演じるクリスを思わず応援してしまいました。

わーい♪早く観たいです〜。
「太陽がいっぱい」ですか。そういえば、ハラハラドキドキしながらアラン・ドロンを応援してました。悪いやつだとわかっていながら、早く逃げて〜〜とか(笑)

ブライアン・コックスおぢさんは、キリアンの「フライト・プラン」にも渋くて素敵なお父さん役で出てました♪
Posted by DD at 2006年08月19日 20:16
わわわ〜
フライト・プランではなく、パニック・フライトでした〜〜失礼しました!
Posted by DD at 2006年08月19日 20:19
matsumoさん、こんにちは。
やはり、スカーレット・ヨハンソンですか。この映画のスカーレット、かなり〜〜強烈ですよ! 
特に後半・・・男性がた、ご注意召されよ! 激しい女性はとことん激しい〜

見られたら、ぜひレビューアップしてくださいね。楽しみにしてます。
Posted by jester at 2006年08月20日 12:51
DDさん、やっぱりジョナは悪いやつじゃなくちゃ!(殴
所詮トムクル道はジョナの行く道じゃないよ! 
なんちゃって。

しかしほんとにあほなやつなんで、「しっかりしろ!」「見つかるな!」「そんなこといっちゃだめ!」と気がもめること・・

どうぞお楽しみに〜〜
Posted by jester at 2006年08月20日 12:53
>ほんとにあほなやつなんで、「しっかりしろ!」・・・「そんなこといっちゃだめ!」と気がもめること・・

ちょっと前までのジョナ本人のインタビューみたいですね(爆)。地で演ってるのか(殴打)

>やっぱりジョナは悪いやつじゃなくちゃ!

はい、「Bモンキー」や「楽園をください」みたいな脇役でも、悪いやつなんだけど、ジョナが泣いたり叫んだりするシーンって、イキナリ主役になっちゃいますね!インパクトありすぎ。
悪役じゃないけど、最近DVDの出た「エルヴィス」も良かったです〜♪繊細な役が上手いですね。なりきっててスゴイ♪

しかし、jester奥様、この前から思ってたんですが

>所詮男性の作ったラブシーンだわ〜

って、余裕ですわ〜(笑)
Posted by DD at 2006年08月20日 14:41
おお!DDさんもELVISご覧になったのですね〜
私もこれから見ます♪

やっぱりジョナにはスターのオーラがありますね♪
これで道を踏み外さなければ、大スターになりますよ。がんばれ〜!

>所詮男性の作ったラブシーンだわ〜
って、余裕ですわ〜(笑)

いや〜〜 余裕っていうか・・・
女性の求めるものと男性の求めるものは違いますよね・・・
ある方が(特に匿名)どこかで『全部脱いでるより黒ずくめを着てたほうがいい』とかなんとかおっしゃってましたが・・・・・(汗)
Posted by jester at 2006年08月20日 21:25
こんにちは〜♪
試写会ですでにご覧になっていらしたのね〜。私は恵比寿で見ましたが満席でしたー。みんなスカちゃんのヌード目当てだったのかしら??笑

ジョナサンは悪役がいいのですね。メモメモ。←私はノーチェックだったので…。笑

自己中でスケベでわがままな男・・・ホントー。怒りを通り越して呆れ顔。でも何故か憎めずドキドキ。
私はどちらかというともっとノラがブチギレたら面白いのに…と思ったりしましたー。あはは
セレブはいいですな〜、のほほんとオペラ三昧。クロエはもう「次は…」と、せかしてるし。うむむ、ばれてもパパがお金でなんとかしてくれるわー、とかいいそう。爆
Posted by charlotte at 2006年08月23日 12:28
これ観たいと思ってるんですけどね〜
銀座か恵比寿かですね〜〜〜
ウディ・アレン苦手なはずなんですけど、サスペンス?で惹かれてます♪
反転文字のところは読まずに我慢して。。
来週あたり・・・むむ、涼しくならないかな(独り言です すみません;)
Posted by マダムS at 2006年08月23日 22:59
charlotteさん、コメントありがとうございます。
劇場、混んでいるみたいですね♪
私はもうちょっと空いてから行こうと思ってます。

>うむむ、ばれてもパパがお金でなんとかしてくれるわー、とかいいそう。爆

ああ、クロエってそういうやつですわ!
しかもあの父、何とかしてくれそう(爆)
Posted by jester at 2006年08月25日 08:29
マダム、こんにちは。
あのね、これ、あんまりウッディアレンくさくはないですよ。気にしないで見られます。
銀座のシネスイッチは相変わらずあの狭い階段とお外に並ばなくちゃいけないので、涼しくなってから行きたいですよね〜
来週ぐらいから少しずつ秋でしょうか。それもちょっと寂しいけれど・・・
Posted by jester at 2006年08月25日 08:31
jesterさん、こんにちわ

毎月1日は私の定休日ですので(笑)、本日、シネスイッチ銀座に行ったのですが、上映開始の25分前に行ったのに、キップ売り場は長蛇の列で、係員が「今からキップを買われても、立ち見の可能性があります」とのことで、観るのを諦め、結局、銀座テアトルシネマにて「狩人と犬、最後の旅」を観てきました。全く期待していなかったのですが、そのすばらしさには驚きました。
Posted by matsumo at 2006年09月01日 19:20
matsumoさん、こんにちは。
やっぱり〜〜!
私も映画館に行ったのですが(ユナイテッド93を見ました)、男性を見るたびに「matsumoさんもきっとお休みして映画館に入りびたりだろうな〜」と思ってました。

「狩人と犬、最後の旅」は予告のときから見たい見たいと思っていたけれど、まだ見ておりません。
来週あたりには行きたいです〜
Posted by jester at 2006年09月02日 20:49
jesterさん、こんにちわ。拙ブログにもコメント、どうも有り難うございます。

現在、あまり観たい映画がなくて、観たかったのはマッチポイントだけだったのが、前述の事情で別の映画を観たので、結局、映画館のハシゴはできませんでした。
Posted by matsumo at 2006年09月03日 07:09
matsumoさん、おはようございます。
早々とコメントありがとうございます。
でも「狩人と犬」が見られて良かったですね♪

マッチポイント、結構人気あるのですね。
『キンキーブーツ』もよさそうだけど、こちらもものすごい混み方らしいです。
もう少しすいてからゆっくり見に行こうと思っています。

しかし、ネットって不思議です。
お会いしたこともない方なのに、「1日だからmatsumoさん、映画館にいるんだろうな」なんて思いを馳せてしまうなんて・・・(爆)
Posted by jester at 2006年09月03日 10:07
TBとコメント有難うございましたー!
ああ、そうでした、以前からこちらでも「観たい」と叫んでたんですね〜私・・すっかり忘れてましたー(笑)
結局じりじりと地元に来るまで待ってやっと観てきた次第です〜だって暑くて。
ジョナサン君、アラン・ドロンの目になってましたよね?あの暗くて野心的な目。でもかなり冷静さをかいてるところが可愛いというか・・なかなかはまり役でございました。
ポケットから宝石こぼれたらどうしよう〜とか、指紋つけまくりでオイオイ!とか、あの古いオペラの時代みたいなサスペンスでしたが、それがまた面白かったですよね^^
ちなみに私は「全部脱ぐより白いワイシャツ姿」の方が萌えます(誰も聞いてない?)

Posted by マダムS at 2006年09月10日 09:36
マダム、鑑賞おめでとうございます!
そちらも少しは涼しくなりましたか?
東京はまだまだ今日なんか蒸し暑かったです。

>ちなみに私は「全部脱ぐより白いワイシャツ姿」の方が萌えます(誰も聞いてない?)

ジョナサンは、ワイシャツ着てても、胸がはだけてたり、すそが出てたり、とってもだらしないんですよ。
そこが色っぽいとDDさんなんかは・・・(とこういうところで人を出す。・・DDさんは読んでないわよね〜汗)
Posted by jester at 2006年09月10日 19:28
日参して読んでますってば。。。
はいは〜い、ジョナサンに限らず、イイ男は全部脱いでるより、黒ずくめか、或いは白いワイシャツor白いふわふわブラウスを無造作に着てるのが良いです〜♪♪それでチラッと見える手からフェロモンただ漏れ〜ってのが理想。(誰も聞いてないですよね・汗)
でも、ジョナサンはあまりにもだらしなさすぎてちょっと直してあげたくなるというか。。。
Posted by DD at 2006年09月10日 20:42
うきゃああ!
DDさん、こんな下まで読んでくださってたのですね〜

>イイ男は全部脱いでるより、黒ずくめか、或いは白いワイシャツor白いふわふわブラウスを無造作に着てるのが良いです〜♪♪それでチラッと見える手からフェロモンただ漏れ〜ってのが理想。

わはははは!!
jesterはですね、フェロモンダダ漏れならやられるのは着てても着てなくても、目つきですか・・・
それと襟足のヘン・・・(腐腐腐!!!
Posted by jester at 2006年09月12日 07:47
jesterさん、こんにちわ

10/1(日)、ようやく、シネスイッチ銀座にて「マッチポイント」を観てきました。

感想としては、ガッカリと言ったところでしょうか。ともかく、話がとろいので、眠気との戦いになってしまいました(笑)。アレン監督の衰えを如実に感じました。ヨハンソンも最初の方はともかく、後半ではうざいだけと言う感じでした。

なお、当日は、ケイト・ベッキンセールの出演作「もしも昨日が選べたら」も観ましたが、こちらの方が遙かに面白かったです。

Posted by matsumo at 2006年10月01日 19:05
matumoさん、こんにちは。
『マッチポイント』見られたのですね〜

>ガッカリと言ったところでしょうか。ともかく、話がとろいので、眠気との戦いになってしまいました(笑)。

わははは! matumoさんにはだめでしたか・・・
ヨハンソン、最後のほう、確かにうざかったですよね。

>ケイト・ベッキンセールの出演作「もしも昨日が選べたら」も観ましたが

またはしごなさったのですね〜
あとでそちらに感想を読みにうかがいますです。
Posted by jester at 2006年10月02日 12:18
え!Mi3のジョナサンは、爽やかエージェントなのですか。それは知らなかった。爽やかなジョナサンって見たことないかも(爆)、ですので、興味がわきますわ〜。

スカーレットはどちらかというと、脱いでない方が、あの体型からかもし出されるフェロモンがすごい!と感じます。こう思う私は変でしょうか(笑)。
Posted by トリみどり at 2007年08月01日 11:20
トリみどりさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、MI;3、もしご覧になってなかったら、レンタルででもご覧くださいませ。いいやつなんです、ジョナサン。

スカーレットは体型もですが、唇が色っぽいのでは・・・?なんておもう私も変でしょうか。
でもじつはあまり好きな女優さんじゃないのですが・・・すみません。
Posted by jester at 2007年08月01日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22445731

この記事へのトラックバック

マッチポイント
Excerpt: アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。 高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。 ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの妹・クロエに気に入られる。 やが..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-08-23 12:29

マッチポイント
Excerpt: プロのテニス・プレヤーだったクリスは、資産家の息子、トムと親しくなり、その妹のクロエと交際するようになり、トムとクロエの両親にも気に入られます。クロエの父の会社で働くようになり、その中で社会的地位を築..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-08-31 22:23

『マッチポイント』
Excerpt: これは文句なく面白かった! ウディ・アレン式の”ラブ・サスペンス” やっぱり情けない男を撮らせたら天下一ですよね~廉 『マッチポイント』(原題:Match Point) 200..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-09-10 09:38

マッチポイント
Excerpt: 2006年8月19日公開  名匠ウディ・アレンが、今ノリにノッてるミューズ、スカーレット・ヨハンソンを起用して送り出すラブ・サスペンスというふれこみ、  そのスカーレット・ヨハンソンの妖艶な美..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-09-12 12:21

ウディ・アレンの「マッチポイント」を観る!
Excerpt: ウディ・アレン監督の「マッチポイント」を、恵比寿ガーデンシネマで観ました。前回、恵比寿へ行ったときには、時間が合わなくて泣く泣く帰ったので、再度チャレンジして、やっと観られたということです。主演女優は..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2006-09-25 11:08

マッチポイント
Excerpt: 見終わって、「うわー、これほんとにウッディ・アレンの作品?」という驚きが。今までと全然違う作風、そして面白い。最後まではらはらドキドキなんですよ。今までの彼の作品って、とにかく登場人物がずーっとしゃべ..
Weblog: cinemaholic
Tracked: 2007-08-01 11:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。