2006年08月31日

イルマーレ The lake house

001i.jpgサンドラ・ブロックとキアヌ・リーブスの「The lake house」(邦題:イルマーレ)を試写会で見てきました。

良かったです♪

実はこれが韓流の映画のリメイクだとは知らず・・・・

jesterは韓流は良く知りません。

テレビドラマも見てないし、映画で見たのは「私の頭の中の消しゴム」だけ。
(しかもこの映画はjester的にはだめでした・・・・)


そしてサンドラ・ブロックもキアヌ・リーブスもそれほど好きな俳優さんではないのです。(↑この写真はすごく綺麗で素敵ですけど!!)

だもんで、あまり期待せずにいったのですが、結構楽しめてしまったのです♪(やっぱり期待しないで見に行くというのが映画を楽しむコツかも・・・特にjesterみたいなひねくれもんは・・・・)

公開されたらつじつまを合わせるためにも、もう一回見たい。黒ハート


お話はラヴ・ファンタジーとでも申しましょうか。

お手紙を書くと2年前の人に届いてしまう・・・
それで2年前の人が行動すると現在が変化していく・・・・

うまく現在を変化させるには、過去でどう行動したらいいのか?


タイムトラベル物のお決まりパターンだな〜とおもいつつも、はらはらどうなるの??と最後まで引っ張ります。


001i2.jpg
湖の中に突き出して建っているガラス張りの家。
風景がめちゃくちゃ綺麗です。あんな家に住んでみたい〜ぴかぴか(新しい)

001i3.jpg
二人が手紙を書きあうビルのカフェから見る美しい夕焼けや、スケートリンクが見えるレストラン、シカゴのアンティークな建築物なども、とても素敵。ぴかぴか(新しい)


あったこともない恋人に夢中になるって、女性心理から考えるとありです。
なんしろ女性の恋愛はムード先行ですからね〜〜
特に現実逃避したくなってる30代の女性なら、とても共感できそう。

しかし男性が見るとどうなんでしょう。
ああいうシュチュエーションで、実態のない女性にあそこまでのめりこむことってあるのでしょうか?
jesterのゆがんだ男性観によりますと、ああいう男性はいないのではないかと思うのですが・・・・(爆)


喫茶店作品の中で、Jane Austenの「Persuasion」という本が大事な役割をしてました。
(この本とは表紙が違いますけれど・・・)
父からもらったぼろぼろの読み込まれたペイパーバック。
母親が「最近お父さんの本を読むの。お父さんも読んでいたと思うと一緒にいるみたいな気持ちがして・・・」とかいう台詞が素敵。
この本「待つこと」がテーマだそうですが、読んでみたくなりました。


むかっ(怒り)サンドラ・ブロックって綺麗だと思うのですけれど、アップで見るとなんだか「整形したニューハーフ」を連想してしまうのです。パンチ(殴

目がぐいっとに引っ込んで幅の広い眠たげな二重。あごは割れ気味、鼻すじはあくまで高く広くす〜〜っと通っていて・・・・
つまりそういう人に整形のお手本にされるような、それほどの美人さんということなんでしょうね〜

でも何故かjesterには人工的な顔に見えてしまうのダ。


むかっ(怒り)キアヌは『スピード』(これでもサンドラと共演してましたね)のとき「かっこいい〜!」と思ってはまったのですが、その後『雲の中の散歩』でこけました。

でもこの映画のぶっきらぼうな中年男アレックスは似合ってました。
キアヌ、年取ってよくなったかもしれない。
台詞も棒読みじゃないし。パンチ(殴
美形の俳優さんは、年取ると全然だめになっちゃう人が結構いますから、この変化は貴重ですね。


むかっ(怒り)父親役ではクリストファー・プラマーがいい味を出してます。
父子の断絶は深いのですが、アレックスが父の写真集をみるシーンではほろりとしました。

001 th-EbonMossBa_Grani_9018376_400.jpgむかっ(怒り)キアヌの弟役のEbon Moss-Bachrach、美形ではないですけれど、演技は上手だし、目つきが癖ありそうでちょっと良かったです。
あまり癖がありそうなので、実はもっと不良なのかとも思いましたが。
そうではなく、いい弟でした。



ぴかぴか(新しい)そしてめちゃくちゃ熱演だったのは犬のジョージ!!
あのほよほよの毛並みといい、まん丸真っ黒な瞳といい、女の子なのにすごい寝相(爆)といい、最高!!
ひたすら走る姿はキュートだし、首をかしげてクン?と見るお顔が可愛らしい♪
なんしろチェスの相手までしちゃうんですから・・・・犬

あんな犬、飼ってみたいです!

犬好きの方はジョージを見るためだけでも、価値ありの映画かもです!(違


posted by jester at 09:08| Comment(10) | TrackBack(19) | あ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです〜。
はい、私とjesterさん、同じ会場にいました(笑)。もしかしたらそばに座っていたかもしれませんね〜〜〜。

映画は悪くなかったんですよ。
ただちょっと自分的に。話のはこび方というか構成があまりしっくりこなかったんです。

アレックスとケイトはどうなっちゃうのか最後まではらはらできたのはよかったです。
クリストファー・プラマーおぢさん、よかったですね。この方はちょっと偏屈な役がうまいですよね。

こちらからもTBさせていただきますねん♪
Posted by dim at 2006年08月31日 12:16
試写会行かれたんですねー!
この映画は見てみたいなぁと思ってました。
元ネタ?の韓国版はみたことないのですが、、、
あまり映画に詳しくないわたしはCMとかの直感で見てみたいと思ったものを見る程度なのです。。。
jesterさんの反応も良いようですし、ちょっと期待〜♪^^
Posted by sa at 2006年09月01日 00:04
jesterさんのコメントを読んで「時間もの」テーマ大好きな私としてはコレは是非見たくなりました。犬好きとしても一見の価値有りなのですね?♪

会ったこともない相手に恋してしまう話しではジャック.フィニイの短編小説「愛の手紙」が好きです。
手紙だけの恋・・・しかも私のツボを刺激する「時を隔てた」恋です〜・・・!
「ゲイルズバーグの春を愛す」という短編集に入っていますがお読みになったことありますか?

会ったこともない相手に恋する・・ありえる!と思います〜〜
jesterさんのおっしゃるように女性なら・・・!
Posted by igu at 2006年09月01日 20:18
dimさん、じゃ、横に座ってたあの美女はdimさんだったの?!

いや〜〜トイレかどこかですれ違ってたかもしれませんね〜
ビックカメラの入り口で「キアヌのファンの人、来てるのかな」とかしゃべってて、キアヌファンの友人に怒られていたのがわたしです。

なんかこの映画みたいに、どこかで、すごく近くで、dimさんと一緒にいるときがあるのかもしれませんね!
いつかお会いできるかも・・・・♪
Posted by jester at 2006年09月02日 09:15
saさん、コメントありがとうございます。

あの〜あまり期待していくとどうかなと思いますが、ほんのりじんわり楽しめます。
大泣きできるような恋愛物じゃないですけど、大人も楽しめる仕上がりになっていたと思います♪

見られたら感想お聞かせくださいませ。
Posted by jester at 2006年09月02日 09:18
iguさん、こんにちは。
見終わったあと、「これ、iguさん好きかも」なんて思ったんですよ〜

派手な演出はないのだけれど、最初この場面は何年の・・?と悩んでいたのが、最後のほうですっきりまとまります。
サンドラにもキアヌにも共感を持ったということはないのだけれど、見終わってちょっと幸せになれます。

でもでも特にかわいいのはなんといってもジャック! ラビちゃんにも見せてあげたい・・・・
Posted by jester at 2006年09月02日 09:22
こんにちは、始めまして。
TBさせていただきました。
面白かったですね〜最後まで飽きささず、むやむやもちゃんと解決してくれました。凝った脚本に脱帽です。。。
笑いもあり、サスペンスっぽくてよかったです。私もわんこ好きですが、あのジョージは何処行ったんだろ。。。。

私も韓国映画のリメイクとは知らず。。知ってちょっとがっかりΣ(゚艸゚||)ヤッベー!!

お邪魔しました〜
Posted by ゆう at 2006年09月02日 12:39
ゆうさん、TB&コメントありがとうございます。
最初頭が混乱しますが、最後はすっきりできましたよね。
ジョージは可愛かったです。
今そちらにもお邪魔してきました。
また遊びに行きますね。よろしくお願いいたしマス。
Posted by jester at 2006年09月02日 14:29
こんにちわ&TBさせていただきました。
すごくうっとりするロマンティックな映画でしたね。
ストーリー的にはすごく好きなんですが、時間の流れが難しくて、私の頭のなかはぐちゃぐちゃになりました(苦笑)
Posted by Boh at 2006年09月06日 14:12
Bohさん、TB&コメントありがとうございます。

>時間の流れが難しくて、私の頭のなかはぐちゃぐちゃになりました(苦笑)

そうそう、忘れないうちにもう一回見て頭を整理したいな〜なんて思いました。
もう一回みたらやっと「あ、これはこうだわ」とすっきりする感じがします。
これからもよろしくお願いいたします♪
Posted by jester at 2006年09月08日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「イルマーレ」の試写会に行ってきました
Excerpt: これ、同名の韓国映画のリメイクです。 2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めたケイト(サンドラ・ブロック)とアレックス(キアヌ・リーヴス)が、実際には会えない互いへの恋心を募らせて..
Weblog: オバサンは熱しやすく涙もろい
Tracked: 2006-08-31 12:17

イルマーレ/THE LAKE HOUSE
Excerpt: 遠距離の恋愛を続けられるのってただでさえ凄いと思うけど これは"現実的に存在する世界が違う”ふたりの切ない恋{/hikari_pink/}{/hikari_pink/} 『特殊な状況で結ばれた二人は..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-09-02 08:52

イルマーレ試写会
Excerpt: キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。 本物のラヴストーリーを期待します。 2006年を生きる彼女と 2004年を生きる彼 「2年待てば迎えに来てくれますか?」 「2年先を生きる..
Weblog: Happy days***
Tracked: 2006-09-02 12:26

海辺じゃないのに「イルマーレ」The Lake House
Excerpt: ラブコメ全盛の最近には珍しいコメではないロマンス映画。これを旧ラブコメ女王サンド
Weblog: 「USAのんびり亭」映画情報
Tracked: 2006-09-03 16:44

Kissの記憶。~「イルマーレ・リメイク版」~
Excerpt: このサブタイトルって確か ゼータガンダム~恋人たち~と一緒ちゃうん・・・っていう 一人ツッコミもしつつ。_ψ(‥ ) カキカキ... ちなみにモトネタの「イルマーレ」の感想はコチラで。 韓国では一緒..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2006-09-05 09:46

「 イルマーレ 」
Excerpt: 監督 : アレハンドロ・アグレスティ出演 : キアヌ・リーヴス / サンドラ・ブロック / 脚本 :  公式HP: http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-09-06 08:38

あなたは2年、待てますか?【イルマーレ】
Excerpt: 最近のハリウッドはネタ切れのためか、 海外作品のリメイクが多い。 記憶に新しい
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2006-09-06 14:11

イルマーレ
Excerpt:  有名な映画ブログのこちらへようこそ。もうこれから映画専門で行こうかな・・・で
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2006-09-24 11:11

イルマーレ
Excerpt: 2001年に韓国で制作された「イルマーレ(海辺の家)」を、舞台をシカゴの湖畔(The Lake House)に移してリメークされたハリウッド作品である。筆者は殆ど韓国映画に見ないに等しいのでこのオリジ..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2006-09-24 15:51

イルマーレ
Excerpt: UCとしまえんは、普通の状態。人は多くもなく、少なくもなく。 もちろん、普通のシネコンに比べれば少ない^^; 「イルマーレ 」は、そこそこ入ってるのかと思ったら、ガラガラ。 キアヌ・リー..
Weblog: いいかげん社長の日記
Tracked: 2006-09-24 19:33

イルマーレ
Excerpt: 韓国映画の名作、『イルマーレ』をハリウッドがリメイク。主演は、キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。『スピード』で“異常な状況で恋に落ちた”二人が、本作では、時間を越えた恋人たちの精神的な愛を演..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2006-09-25 09:08

The Lake House(2006,U.S.)
Excerpt: イルマーレって、何語?イタリア語? 韓国版イルマーレ(2001年)では、「イルマーレ(海)」という名の家が二人をつなぐ鍵だったみたいですが、ハリウッド版では高級レストランの名前が「イルマーレ」になっ..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2006-09-25 19:00

「イルマーレ」見てきました
Excerpt:  今回予告編を見ていて気になる事があったのでイルマーレを見に行ってきました。気になる事というのはサンドラ・ブロックが「もう何年も空き家なのに?」としゃべっているシーンがありますが、2年前にキアヌ・リー..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-09-26 01:45

イルマーレ 2006-51
Excerpt: 「イルマーレ」を観てきました〜♪ 2006年、思い出の詰まった湖上にの家から引っ越すことにしたケイト(サンドラ・ブロック)。彼女は、次の住人宛に郵便受けにメッセージを残す。しかし、そのメッセージ..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-09-26 07:12

【劇場鑑賞102】イルマーレ(THE LAKE HOUSE)
Excerpt: 2年前を生きる彼と、2年後を生きる彼女・・・ 2人は時空を超えて、出会うことができるのか? いつ、あなたに、会えますか。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-09-26 23:36

イルマーレ−(映画:2006年119本目)−
Excerpt: 監督:アレハンドロ・アグレスティ 出演:キアヌ・リーヴス、サンドラ・ブロック、ショーレ・アグダシュルー、クリストファー・プラマー、ディラン・ウォルシュ 評価:7..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-09-30 00:28

キアヌ&サンドラ版 ☆ 『イルマーレ/ THE LAKE HOUSE』 ☆ 今年76本目 ☆
Excerpt: 『スピード』以来、12年ぶりに共演したキアヌとサンドラのラブ・ロマンス。 オリジナルの韓国版は観てないので、それとの比較は出来ないけど、素敵な作品だった〜(^.^) 本作は、私の好きなタイム・..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-10-15 20:39

イルマーレ
Excerpt: 2006年9月23日公開  原題が「THE LAKE HOUSE」。あざといですねえ。アメリカじゃあ誰も本家韓国版「イルマーレ」観てないでしょうから、なんとなくオリジナルっぽい体で公開しちゃおう..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-12-28 12:06

≪イルマーレ≫
Excerpt: イルマーレ (WOWOW@2007/12/12) 原題THE LAKE HOUSE 製作年度2006年 製作国アメリカ 上映時間98分 監督アレハンドロ・アグレステ..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2008-01-17 16:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。