2007年04月05日

HAPPY FEET ハッピー・フィート

いや〜〜!ペンギン主役のミュージカルですわ〜!黒ハート

しかも声の出演がイライジャ・ウッド、ヒューゴ・ウィーヴィング、ロビン・アダムス、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ブリタニー・マーフィなどなどと豪華陣!!

フロドとエルロンドさまが集合ですものね〜(と、LotRファンしか通じない話を・・・)(殴パンチ

これは日本語吹き替えなんかではみられません!
・・・と思うのに、なんと日本語吹き替え版の多いこと・・・

アニメ=子供向け=日本語吹き替え

という計算なんでしょうねえ・・・ 最近増えました・・・・たらーっ(汗)


いつも行くシネプレックスでは夜遅くしか字幕版をやっていないのでした。
ナイト・ミュージアムですらほとんど日本語吹き替え版なんだもん。

なので六本木ヒルズで見ました。さすがにここの映画館では字幕を1日中やってくれてます。

うも〜〜!!かわいい!!トレーラーを何度もみてそのたびに感激してたけど、それ以上にかわいらしい!!

動きも声も歌も、もう感涙物でした!

もともとペンギン大好き。体型が似てて親近感がわく(爆)っていうだけじゃなくてですね、「皇帝ペンギン」とか、プラネットアース「南極」とか、クレイアニメの「ピングー」などペンギン物大好きなjesterなんですが、そのペンギンが氷山やオーロラをバックに歌って踊って、乗りまくり。

その動きがまたよくできているんです。実写の人間と重なっても全然違和感ない。
(あれ? あの人間、実写ですよね?)(最初、人間もCGかと思ったけど)

氷山からの滑降シーンはスリルがあるし、水中で泳ぐシーンも綺麗だし、追いかけてくるアザラシやシャチはホラー並みに怖いし、その画像のできのよさにビックリです。

ヴォイス・キャストも、もともと芸達者な人たちで、ミュージカルもできる歌の上手な人を集めているので、聞きほれちゃいます。

ぴかぴか(新しい)ちなみにイライジャは音痴のマンブル役ですので、熱唱するシーンはないですが、大人になっても幼児顔で青い目、というところがダブりますね、多分に。
(しかし体はでかいのに顔はピンガってちょっと気持ち悪い・・・)


ぴかぴか(新しい)ヒュー・ジャックマンが声をやってるメンフィスは「オレが卵を一瞬落としたからこんなできの悪い子が・・・」と悩む役。
この人、ほんといい声してます。画面がなくて声だけだとそのよさが実感できます。


ぴかぴか(新しい)ロビン・アダムスは悔しいけど(何で悔しいのか)やっぱりうまい〜〜!
出てきただけで笑えるの。
2役やっているのに、それに気がつかないほど声音を使い分けてるし、歌も、スペイン語訛りも、ぴったりでした!


ぴかぴか(新しい)しかしなんと言っても素晴らしいのが小さいペンギンたちの愛らしさ。
ぎゅ〜〜っと抱きしめてしまいたいほどふわふわでムチムチ。
声も動きも最高です。
あと、目つきがまたいいんですね〜
ちゃんと目つきで演技してるんですよ。


なので、途中までは「ううう〜〜、可愛すぎる! なんかグッズを買って帰ろうかな!」と盛り上がりつつ見ておりました。


ただ・・・ストーリー展開がねえ・・・・

環境問題はいいとおもうのです。
缶の飲料をくくってるプラスティックが野生の動物の首にはまっちゃうので、ゴミを捨てないで、とかね、ま、100歩ゆずって
「人間が魚の乱獲をするから、ペンギンのえさがなくなる」
ていうメッセージもいいとしよう。
マンブルがミッションを胸に一人人間世界に近寄っていくところは、指輪棄却のミッションを背負ったフロドみたいで、泣けました。

でもね・・・最後のおちが・・・・たらーっ(汗)

う〜〜ん、ああいう風にしかできなかったかねえ??
ちょっとこけました。
だもんで、キャラクターグッズを買うまではいかなかった。


猫現在、南極ならぬ北極ではホッキョクグマが、温暖化で氷が解けてえさが取れなくなり、餓死多数で近いうち絶滅するといわれてますよね。
だから「地球温暖化」をテーマを持ってきたら、それを見たヨイコたちは、家に帰って無駄な電気は消そうとか、車に乗るのをやめて歩こう、とか、資源を有効に使って、物を大切にしよう、使い捨てをやめよう、などなど、もっと環境問題に切実になってくれたかもしれないと思いますけど。
資本の関係で、「京都議定書」も守ってないアメリカではそういうテーマで子供アニメはできないとか? まさかね・・・あせあせ(飛び散る汗)

「ペンギンがかわいそうだから魚を食べるのをやめよう」って思った子ども、いたかしら?パンチ






posted by jester at 11:04| Comment(4) | TrackBack(3) | は行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども〜〜〜。
実はワタシも昨日これを見てきました。
ハンパなミュージカルを見るより面白かったですね。やっぱりこういう映画はどでかいスクリーンで観るに限りますね。
ワタシとしてはアミーゴスがツボでした。
ちっちゃくてめちゃ可愛い〜〜〜♪

ラストは「れれれ?」とちょっとコケましたけど、監督としてはああいう形でメッセージ性を持たせれば、大人も子供も一緒に地球の環境について考えてくれると思ったのでしょうね。
全てがハッピーという感じではなかったけど、まあこれもありかなと。

イライジャの声が雪の中を進んでいく冒険もの・・・ってんで、ワタシは「旅の仲間」を思い出しちゃいましたよ。ははは。
Posted by dim at 2007年04月05日 11:34
dimさん、コメントありがとうございます。
うふふふ・・・お宅も遊びにいって来ましたよ〜〜
あんな腐った目でこの映画を見てたのね〜(爆)
ヒュー・ジャックマンはまだ許すけど、5人カルロスって何!!わはははは
おっと、これはお宅で話す話題でしたね。

ほんと、ミュージカルとしてもいいできでしたよね♪ みんな歌上手!
個人的にはドリーム・ガールズより好きかも。

イライジャ、フロドにかぶっちゃいますね、どうしても・・・
Posted by jester at 2007年04月06日 08:10
楽しそうですねぇ.
う〜未見です.行けなさそう...行けそうな時間帯は吹き替えだし.ぷんぷん.

イライジャやヒューゴさん,それにヒューの声だっていうんで前からチェックはしてたんですけどね.ペンギン君たちはくじらとイルカの次くらいに好きだし.
これがタップタンスだって聞いて,ちょっと順位が下がったんでした・・・.どうでした?ダンスが押し?そうでもない?
タップはそれほど好きじゃないんで.(だって自分で踊れないんでなりきり遊びができないじゃない←他はできるんかいっ)

この映画先に声を録って,それにあわせて画像をつけるんですってね.すご〜〜.
Posted by MARY at 2007年04月06日 22:58
MARYさん、お時間できて見られると良いですね。劇場で見るのおすすめですし、お嬢様も楽しめますよ♪
タップダンスだけど、それ以外のもでてくるし、映画館から出たら自然と足がタップを踏もうとして(からまってすっころぶ)こと請け合いです。

>この映画先に声を録って,それにあわせて画像をつけるんですってね.すご〜〜.

そうなんですか!だからあんなにぴったり目つきまで合わせられるんですね〜
私は「なんて上手なアフレコなんだ!」と感激してたんですけど・・・
Posted by jester at 2007年04月07日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ハッピー・フィート」先行上映で見てきた映画感想
Excerpt: なにかと話題の踊るペンギンアニメ映画「ハッピー・フィート」(原題HappyFee
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-04-05 21:59

ハッピーフィート 見てきました。
Excerpt:  5月にタマゴを産んだ皇帝ペンギンの雌は100km離れた海に餌を取りに行く。雄はその間ブリザードから守りながら雌の帰りを待つ。今度は雄が食事に行く番。その間に死んでしまうペンギン、卵を暖められないペン..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-04-17 01:30

ハッピー フィート
Excerpt: 「ハッピー フィート」 HAPPY FEET/製作:2006年、アメリカ 108
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-04-20 20:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。