2007年09月25日

ザルツブルグ音楽祭の『魔笛』

本来なら音楽ネタはゆきてかえりしひびのほうの話題なんですが、いまあちらはハリポタで大混乱中ですし、ちょうど下で映画の「魔笛」の話をしたので、こちらにあげて置きます♪

9月29日土曜日、PM9:00〜AM0:00まで、BSハイヴィジョンで

去年のザルツブルグ音楽祭での「魔笛」の録画が放送されます。

René Papeが出ますよ〜〜!
もちろん、ザラストロ役です!


そのほか、タミーノはポール・グローヴズさん、パミーナがゲニア・キューマイア さん、パパゲーノはクリスティアン・ゲルハーヘル さん、夜の女王はディアナ・ダムラウ さんです♪

ディアナのソプラノのアリアも楽しみです!


映画を見のがされて、René Papeがみてみたい方はぜひ。(ただし演出は映画とは違いますが・・・)


しかもウィーンフィルだし!!

指揮はリッカルド・ムーティで〜〜す黒ハート

映画の『魔笛』をごらんになって、オペラにご興味をもたれた方も、ぜひご覧になってくださいませ♪


posted by jester at 11:54| Comment(11) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジですか?
情報感謝、当然全編ドイツ語ですね!
あ、でもBSHV見られるのか?ウチの環境??

ところで拙ブログにリンクを作りまして、リンク貼らせて頂きました、よろしく。
Posted by くまんちゅう at 2007年09月25日 22:28
くまんちゅうさん、こんにちは。

>情報感謝、当然全編ドイツ語ですね!

はいな〜〜

このところ、BSHVではザルツブルグ音楽祭特集をしてくれていて、他にもいろいろオペラをやってくれてますよ〜♪

あと、リンクありがとうございます!
今見て来ました。すごいたくさんお友だちがいますね〜
こちらでもリンクさせていただきますね。
Posted by jester at 2007年09月26日 07:17
おお! お知らせ有難うございます!
映画も観ましたけど、こちらもみたいです(笑)
Posted by マダムS at 2007年09月26日 22:39
マダム♪
いらっしゃいませ〜 ご訪問うれしいです♪

そうそう、ぜひお見逃しなく♪
Posted by jester at 2007年09月27日 12:09
jesterさん、こんにちわ。私の家は地上波しか見られないと言う劣悪な環境ですので、上記は残念ながら観られなかったです。

そう言えば、「モーツアルト:魔笛」全編を映画化したものに、ベルイマン監督のTV映画”ベルイマン「魔笛」”がLDで出ていました。これは何とスウェーデン語で歌われていますが、映像は非常に美しいものです。また、改変はありますが、演出自体はメルヘンチックなもので、一般的には、先日のブラナー監督のものよりモーツアルトの音楽を楽しめるものだと思います。あ、女優さんも綺麗です(歌手は吹き替えです)。

さて、別な話ですが、本日(9/29)、「シアター・イメージフォーラム」にて「トランシルヴァニア」(トニー・ガトリフ監督)を観てきました。観客は10名とガラガラでしたが、前半のジプシー音楽は鮮烈で素晴らしかったです。
Posted by matsumo at 2007年09月29日 20:22
matsumoさん、じつは今見ているところです♪
すごくカラフルでモダンな舞台です。
これから夜の女王が出てくるところ・・・
アリアが楽しみです。
お!でた!なんと蛍光黄色の衣装だ・・・・ディアナ・ダムラウさん、綺麗♪おお〜! グラスが割れそうな声だわ・・・

>ベルイマン監督のTV映画”ベルイマン「魔笛」”がLDで出ていました。これは何とスウェーデン語で歌われていますが、

そんなのがあるのですね〜
スウェーデン語で歌われててるのもあるのですね〜

>「トランシルヴァニア」(トニー・ガトリフ監督)を観てきました。

お〜あとでそちらにうかがいますね。
私も「ミルコのひかり」とか「ミス・ポター」とかいろいろ見ているのですが、レビューがなかなかかけません・・・

では、ザルツブルグの「魔笛」を集中して見ることにします。
失礼いたしますだ〜
Posted by jester at 2007年09月29日 21:40
なんとか見る事が出来ました、いややっぱり魔笛はドイツ語で聞くのが一番かなと。
目で楽しむ度は映画の方が好きですけど。
ディアナ・ダムラウさん痺れました。
ザルツブルグ素晴らしい歌い手ばかりでした。拍手が入るのが良かった、自分の一緒に拍手したい。
Posted by くまんちゅう at 2007年10月07日 14:35
なんとか見る事が出来ました、いややっぱり魔笛はドイツ語で聞くのが一番かなと。
目で楽しむ度は映画の方が好きですけど。
ディアナ・ダムラウさん痺れました。
ザルツブルグ素晴らしい歌い手ばかりでした。拍手が入るのが良かった、自分も一緒に拍手したい。
Posted by くまんちゅう at 2007年10月07日 14:36
くまんちゅうさん、こんにちは。
ご覧になられたのですね♪
ディアナ・ダムラウさん、ほんとに素晴らしかった〜 すっかりファンになりましただ!

René Papeのメイクにはちょっとビックリしましたが・・・

それにしても、一昨日は「リゴレット」、昨日は「フィガロ」!!をやってくれました、BS!!

「フィガロ」よかったです! みんな美しいし歌うまいし、演出もすごくモダンでおしゃれで・・・・

あ〜〜、本場に行って見たいです〜〜
Posted by jester at 2007年10月08日 21:10
TBは受けられなかったみたいです、残念。
上のコメントもダブっちゃってるみたいなんで、スミマセンが一つ削除してください。
Posted by くまんちゅう at 2007年10月08日 21:27
くまんちゅうさん、お返事遅れてごめんなさい。

TB、どうも調子悪くてごめんなさいね。

コメントもこのプロバイダーは反映が遅いので、「載らなかったかな」ってまたクリックして、ダブって載っちゃうことが良くあるのです。
どうぞ御気になさらずに。
Posted by jester at 2007年10月18日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ザルツブルグ音楽祭オペラ「魔笛」TV放送
Excerpt: JUNeK-CINEMAのjesterさんに教えてもらった「オペラ魔笛」ザルツブ
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-10-07 03:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。