2007年11月13日

ボーン・アルティメイタム THE BOURNE ULTIMATUM

BOURNEシリーズの第三弾、「THE BOURNE ULTIMATUM(ボーン・アルティメイタム)」をみてきました♪

とにかく、ジェイソン・ボーンがかっこいい、ただそれに尽きると思います。
これって、マット・デイモン以外の役者だったら、こうはいかないかも。

あの、知的で地味な外観がいいんだと思う。
これが美形ばりに自己顕示欲満々で、タキシード着て、女スパイをくどいたりしたらかえってしらけてしまう。
地味だから変装しなくてもいいし。(そうなのか??)

ただのその辺にいそうな青年が、記憶をなくしおどおどしつつ、でも戦闘能力は異常なほどに高く、命を狙われ、「自分は誰だ??」と自分探し(違う)をするというストーリーだからこそおもしろい。

彼の記憶の危うさからくる怯えと、それにミスマッチな超人的強さがあいまって魅力がまた引き立つのだと思う。

マットのアクションは迫力と切れがあってすごい。
しかし首とか、鞭打ちになってないのだろうか・・・。
あまりに不死身すぎて、ターミネイターみたいにぐちゃぐちゃの車の中からけろっとして出てくるので、笑えました。

見ているだけでストレス解消になる人もいるかもしれませんね。

そして、不死身だけど、デッシュ(ジェイソンと同じぐらい強い敵)を殴って腫れた手をニッキー(ジュリア・スタイルズ)が冷やしてあげて、手を触ってあげると、弱音を吐くところが、迷える子羊か雨に濡れた捨て犬みたいで女性の心をきゅんとさせるのかもしれません。(あくまでほめてるつもりです)パンチパンチ

「グッド・シェパード」も良かったし、以外に素顔は『爽やかイメージ』だったし、なんかこれからは彼がでているということでその映画を見てしまうこともあるかも。
ちょうどトレーラーやっていたウィル・スミスの「I am Legend」みたいなSFもこれからは演ってくれるといいな、なんて考えてました。


画面は、トリノ、ロンドン、マドリッド、モロッコ、ニューヨークと激しく飛び、テンポ早く、飽きずに見られる。
3作目なのに全然だれてないところがすごい。
ちょっとスピードありすぎで、一休みシーンがあっても良かったかもとも思えましたが・・・。


リゾートしょっぱな、ダニエル・ブリュールが死んじゃった恋人のお兄さん役で出てきて、お、と思っていたら、あっという間の出番であっさり退場。
また出てくるの?と思ってみていたけれど、それでおしまいでした。
なんてもったいない。
しかしこのシリーズとダニエルは、彼が出ずっぱりだったらちょっと異質だと思うので、それで良かったのかも。主役を食いかねませんしね。


ぴかぴか(新しい)CIAのパメラ(ジョアン・アレン)が相変わらず知的で冷静で素敵だった。
不健康にみえるほど細身だったけれど、正義の味方にふさわしい。

ラスト・シーン、ニッキーと一緒ににやりと笑ってしまったのは、私だけじゃないはず。


位置情報ストーリーよりもアクション重視で、ジェイソン・ボーン誕生の『謎』も、一話から予想できたままでそれほど驚かさせれることもなく、一貫して勧善懲悪、特にひねりもなかったけれど、それはエンタテイメント映画なんだし、まあ安心してみられるのでよしとしましょう。
(もしかして最後にジェイソンは13日のジェイソンだったとかいわれたらどうしようかと期待していたのに・・・)パンチ


うっかりして、巨大スクリーンなのにわりと前方に座ってしまい、手振れのある映像やアクションシーンのアップと切り替えの多様などで、画像酔いしてしまいました・・・
(今みたら「スプレマシー」のレビューでも同じことを書いてる! 全く学習してないのね、わたくしというやつは・・・・)

そのせいもあるけれど、jesterにとってはアクションシーンもカーチェイスも(カッコよかったけど)、ちょっと長すぎたかも。
いやそこを楽しむ映画なんでしょうけど・・・(爆)

一緒に戦ったみたいで肩に力がはいっちゃってちょっと疲れたわ・・・


最後に、国家の機密を扱う諜報機関たるCIAって、あんなに簡単に潜入できるんでしょうか。
いっくら皆で追いかけてるからって、ビルに誰もいなくなっちゃうわけじゃないのにねえ・・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by jester at 09:39| Comment(14) | TrackBack(15) | は行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント有難うございました。

ココログはココログ同士でもTB出来たり出来なかったりと、かなりダメな感じでスミマセン、、、いまメンテナンス中ですが、何をどうメンテナンスなのかと、小一時間(略

映画の方はかなり楽しめました、オイラもかなり前の席で見たせいかぐるぐる回ってしまいましたが、それでも楽しかった。
アクションもさることながら小物の使い方とか技のキレ、頭の回転もお見事でした。
ジェイソンの誕生秘話なんかも見てみたいです。
ニッキーのニヤリには皆さんニヤニヤしていたらしいと判明いたしました。
Posted by くまんちゅう at 2007年11月13日 20:36
jesterさんのアルティメイタムの感想が聞けて嬉しいトリみどりです。今晩は♪

ダニエル・ブリュールの使い方は贅沢でしたね。

すごく強いし知性もあるのに、でも自分が誰だかわからない主人公、というアンバランスさが、この作品の大きな魅力だということを3作通して改めて感じました。

jesterさんたら「ボーンが13日のジェイソンだったら」だなんて、受けました。あんなにシリアスな作品なのに…(笑)。

私も前の方の席で首が痛くなっちゃったので、今度は後ろの方の席で、もう一回見るぞ!と意気込んでます。
Posted by トリみどり at 2007年11月13日 20:48
くまんちゅうさん、いらっしゃいませ。

あの後、3度ほどTBを飛ばしてみましたが、駄目ですねえ・・・・
ごめんなさい。

>映画の方はかなり楽しめました、オイラもかなり前の席で見たせいかぐるぐる回ってしまいましたが、

わははは!くまんちゅうさんもですか!
結構しんどかったですよね。両側に人がいなかったら席を替わりたいぐらいでした。

>アクションもさることながら小物の使い方とか技のキレ、頭の回転もお見事でした。
ジェイソンの誕生秘話なんかも見てみたいです。

なんか、次の話が期待できそうな終わり方でしたよね♪
Posted by jester at 2007年11月14日 09:01
トリみどりさん、いらっしゃいませ〜 ご訪問うれしいです♪

>ダニエル・ブリュールの使い方は贅沢でしたね。

もうちょっとキーポイントになるのかと思っていたのですが。
一瞬でしたねえ。

>すごく強いし知性もあるのに、でも自分が誰だかわからない主人公、というアンバランスさが、この作品の大きな魅力だということを3作通して改めて感じました。

なんか痛々しい手を握って、「頑張って」といいたくなっちゃうんですよね。

>jesterさんたら「ボーンが13日のジェイソンだったら」だなんて、受けました。あんなにシリアスな作品なのに…(笑)。

いや、これで最後に「ジェイソンは実は殺人鬼で、CIAは殺人鬼を削除しようとしていたのだった」とか、そんなどんでん返しがある・・・わけないですけれども、もうちょっとひねりがあるのかな、なんて期待してたのでした。

>私も前の方の席で首が痛くなっちゃったので、今度は後ろの方の席で、もう一回見るぞ!と意気込んでます。

わ〜〜トリみどりさんもですか!
いつも短館系の映画館の小さなスクリーンで見慣れているので、こういうハリウッド系の映画で、大きなスクリーンなのに、何となく中央前方で席を取り、大失敗でした〜〜
Posted by jester at 2007年11月14日 09:05
お!
観てきまいしたね!

ワタシは真ん中あたりで、観たのですけどあまりの迫力にアドレナリン放出しっぱなし!
どうやらワタシはしみじみした映画よりも、こーゆー方が好きみたいです。困ったもんです。

マットよかったですよね。
本当にねー、今となってはこの役はマット以外は思い浮かばないですよ。
場面展開が多いのは観ていてちょっと疲れますけど、話が面白いしよく練れているしぐいぐい引き込まれて観てしまいますよね。
それからやっぱりねー、あのラストはよいですよね。
1分と水にもぐっていられないワタシからするとうらやましい限りです(って、そういう問題か?)。
Posted by dim at 2007年11月14日 10:14
ごめんなしゃい。
またまたやっちまいました。
↑なんか言語障害です。

>観てきまいしたね!

は、観てきましたね の間違い。

>ワタシは真ん中あたりで

は、ワタシは劇場の真ん中あたりで

ということです。


そうそう、自分のところのコメントのレスにも書きましたが、jesterさんが雨の土曜の晩、あやしい会の方々と密会(?)していた時、ワタシもイトシア界隈を友人達とふらふらしておりましたのよ(笑)。
あの長蛇の列のドーナツ・・・jesterさんはもう召し上がったんでしたっけ???
Posted by dim at 2007年11月14日 13:13
dimさん、こんばんわ〜〜

見てきましたよん♪

>ワタシは真ん中あたりで、観たのですけどあまりの迫力にアドレナリン放出しっぱなし!
どうやらワタシはしみじみした映画よりも、こーゆー方が好きみたいです。困ったもんです。

うんうん、これって多分すごいストレス解消になるんだろうなあ〜って思ってみてました。(まるで他人事のように・・・)
私は席のせいもあってちょっと疲れたのですが。

>マットよかったですよね。
本当にねー、今となってはこの役はマット以外は思い浮かばないですよ。

ほんとです!
他の俳優を当ててみて考えても全然魅力的じゃないの!
彼の魅力を引き出す役ですよね♪

>それからやっぱりねー、あのラストはよいですよね。

なんか昔、干からびちゃったかえるを池にいれて、頑張れ〜ってやっていたことを思い出しました。あ、かえると一緒にしちゃった。ごめん。
とにかく「泳いで!!!」って祈りましたよ、ほんとにもう。

>ワタシもイトシア界隈を友人達とふらふらしておりましたのよ(笑)。
あの長蛇の列のドーナツ・・・jesterさんはもう召し上がったんでしたっけ???

えええ〜どっかでぶつかってたかもしれませんね。
夜6時前ごろ、有楽町から銀座方面に向かって歩いてましたよ〜〜
それから9時過ぎぐらいに逆に。
イトシアではトイレに入りました。(爆)
あのドーナツは新宿で買い、いまだに満腹してます。(かなり甘くて懲りた)
Posted by jester at 2007年11月14日 19:45
jesterさん、どうもどうもー
TB&コメントありがとうございました。
ジェイソン・ボーン、無敵でしたねぇ
余りにもタフなので、そこまでしなくても・・・そして知的攻防戦に更に力を入れてても良かったかも。
とも思いましたが。やっぱり最高に楽しめました。
ジョアン・アレン良かったですよね、本当に素敵な女性だなぁと思って見てました。
どちらかと言うと悪役でしたけど、デヴィッド・ストラザーンの存在感も良かったです。
Posted by となひょう at 2007年11月15日 22:44
となひょうさん、いらっしゃいませ〜 ご訪問うれしいです♪
TB&コメントありがとうございます♪

>余りにもタフなので、そこまでしなくても・・・そして知的攻防戦に更に力を入れてても良かったかも。

どこまでも肉体を酷使するタイプなんですね〜
でも知的にも優れているんですもんねえ。
しかし彼がパソコンの前にずっとしがみついて情報操作してても、ファンは喜ばないか・・・(爆)

>ジョアン・アレン良かったですよね、本当に素敵な女性だなぁと思って見てました。

組織の中で、出る杭にならぬよう、でもいうことはいう、というのが大変そうだけど、仕事ができそうな感じが良かったです!

>どちらかと言うと悪役でしたけど、デヴィッド・ストラザーンの存在感も良かったです。

存在感ありましたよね!
Posted by jester at 2007年11月16日 09:00
私も昨日の晩見てきました。
やっぱりラストでニッキーと一緒に「にやり」しちゃいましたよ。
すごーーくよかったですよね。 今日会社でみんなに勧めまくってました(笑)
ただ本当に鞭打ちになりそうなシーンが多くて、自分の肩や首に力が入ってしまい、見終わったあとはもー肩こりがひどくてひどくて!(笑)
またまたTBさせてくださいね。

じゃあね
Posted by こり at 2007年11月20日 19:44
こりさん、いらっしゃいませ〜 ご訪問うれしいです♪

>ただ本当に鞭打ちになりそうなシーンが多くて、自分の肩や首に力が入ってしまい、見終わったあとはもー肩こりがひどくてひどくて!(笑)

そう、体に力はいっちゃいますよね。
特にファイティングのシーンでは、最初は「かっこいい〜〜!」と思ってみているんだけど、それがなが〜く続くと、もうぜいぜい息切れしてきて、「もうやめて〜」となってしまうわたくしです。(体力なさ過ぎ)

ダブって投稿されてたコメント、もったいないけど(?)お掃除しちゃいました〜
Posted by jester at 2007年11月21日 07:58
トリーバーチ ショップ
Posted by トリーバーチ バッグ トート at 2013年08月03日 20:59
ラップブレス 作り方
Posted by モンクレール ショップ at 2013年08月04日 03:09
ダウン モンクレ
Posted by モンクレー 店舗 at 2013年08月12日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 自分を見つけました。 生まれ変わります。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-11-13 16:45

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザー..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2007-11-13 20:29

シリーズ最高傑作 (ボーン・アルティメイタム)
Excerpt: まだ公開されたばかりの作品ですが、ネタバレの感想です。ご注意を!! シリーズ最高傑作、という文句は本当でした。冒頭、たった10分ほどで、いったい何ヶ国ボーンが移動したか、というほど驚くほどのスピード..
Weblog: cinemaholic
Tracked: 2007-11-13 20:49

ボーン・アルティメイタム 観たっっっ!
Excerpt: ジェイソン・ボーンシリーズ第3弾、「ボーン・アルティメイタム」観ましたよ〜。
Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記
Tracked: 2007-11-13 21:03

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 「ボーン・アルティメイタム」THE BOURNE ULTIMATUM/製作:20
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2007-11-15 22:41

【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦い..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-11-16 01:01

ボーン・アルティメイタム 2007-60
Excerpt: 「ボーン・アルティメイタム」を観てきました〜♪ イギリスの新聞ガーディアンが、ボーンとトレッドストーンに関する記事を掲載する。ボーンは、記事を書いた記者モスに接触し、自分自身の謎に迫ろうとするが..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2007-11-17 08:02

11/19「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 昨日埋けなかった映画に今日行ってきましたよ! 『ボーン・アルティメイタム』いやー
Weblog: コリちょこ
Tracked: 2007-11-20 19:49

『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-11-21 17:25

ボーン・アルティメイタム
Excerpt: 緩急を考え尽くされているカット、雰囲気を煽る音楽、それらと相まってもうサイコーに楽しかった。
Weblog: さくらの映画スイッチ
Tracked: 2007-11-21 18:23

ボーン・アルティメイタム☆独り言
Excerpt: ジェイソン・ボーンというキャラはマット・デイモンが演じる中でかなり美味しいキャラだと思います(笑)記憶を失った男が自分自身をみつける旅・・・と言っちゃえば、そんなにインパクトはないのですが実は男はCI..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2007-11-24 08:07

映画「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-11-25 21:33

★「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-12-07 04:03

『ターミネイター4』 にクリスチャン・ベイルが出演   新たな三部作のはじまり
Excerpt: 『ターミネーター4』のジョン・コナー役にクリスチャン・ベイルが決定したとハリウッド・レポーター紙が伝えた。ベイルは機械と人間 との戦争でリーダーを務める30代のジョン・コナー役を演じる。 また、こ..
Weblog: Cinema☆Heaven!
Tracked: 2007-12-08 15:53

ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -
Excerpt: ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] 「ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -」 感想 ジェイソン・ボー..
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2010-04-11 11:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。