2007年12月11日

デヴィッド・カルーソ(CSIマイアミ)来日!!!(涙

むか〜〜し、dimさんところでCSIの道に引き込まれ(爆)、その後なぜかマイアミにスピンオフしてるjesterなのですが、その、CSIマイアミに、ホレイショ・ケイン役で出ているデヴィッド・カルーソさんが来日するそうで、せっせと12月18日にあるプレミア試写会に応募してわくわくしてたのですが・・・・

まだ葉書も何も来ないので、外れちゃったのかな・・たらーっ(汗)

最初は
「なんかやけに猫背で、首を曲げて顔だけ回したりするし、ブルドック・シワがあるし、なぜにこの人がヒーロー??」
と思ってみていたのですが、だんだん慣れるにしたがって熱血漢なのにやけにクールなキャラと、渋い声と独特のタメのあるセリフが妙につぼで・・・・・

「You will  (上目使いににらんでからサングラスをかけ)
                 regret doing that・・・・・」


うきゃ〜 かっこいい! 

・・・なんて思うようになってしまった(汗)

こないだCSIマイアミ好きの友人と話していたら、彼は
アメリカの田村正和 
と言われてるらしい、と聞き、「確かに〜〜」と爆笑しちゃいました。
首の傾げ方や、タメのあるセリフのはき方が似てるかも。
ただしホレイショはピストルもって突入したり、自分よりガタイのでかい犯人と格闘したりしちゃうところが『古畑任三郎』とは違いますがね・・・。

CSIマイアミのHPによると『マイアミ・デイド署のCSIチーフで、犯罪学者。17歳の時、女手ひとつでホレイショを育ててくれたキューバ人の母親が麻薬ディーラーによって殺害され、その際、警察の捜査に協力して犯人を逮捕したことがきっかけで、警官になることを決意する。大学では化学を専攻、CSI配属の前は爆弾処理班に所属していたため、爆発物・火薬類の専門知識をもつ。「証拠が語ってくれる。」を信念とし、正確な記憶力を武器に、緻密で忍耐強い捜査を行う。非常に正義感が強く、悪を決して許さない厳しさを持つが、子供に対しては愛情深く接する優しい一面も。』なんだそうです。

そっか〜キューバ系っていう設定なんだ〜
だから時々たどたどしいスペイン語(爆)話すのね。

それと、シーズン3で、これもお気に入りキャラのスピードルが、あ〜んなことになってショックでしたが、その後加わったジョナサン・トーゴ演じるライアン・ウルフも気に入ってます。
彼は映画「ミスティック・リバー」にもでてたらしいんですが、おぼえてません。今度DVDを見てみよっと。

こちらは『ボストン大学で化学を専攻し、パトロール警官として勤務しながら遺伝学の修士号を取得した努力家。』だそうですが、妙にくそ真面目で潔癖症で、カリーとかエリックにいじられキャラなのが可愛くて。


ブラッカイマーは好きじゃないし、血がドバとか解剖シーンとかは目をつぶってますけど、それでも毎回楽しみにしてます。

あ〜〜あ〜〜プレミア試写会、行きたかったなあ・・・(涙


posted by jester at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | acter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、ワタシが好きなのはCSIのラスベガスでがす。
特に好きなのがグリッソムとニックとウォリックとグレッグ(女性陣以外は好きってことで)。
ホレイショはね〜〜〜どうもあのナルシストっぽい感じがダメよ〜〜。
スピードルはみんなショック受けているようですよねー。でもライアンの方がかっこいいからいーじゃないですか(そーゆう問題?)。

そういえば最近CSI観てないっす。
DISCASに加入したから、まとめて借りようかな〜〜。
Posted by dim at 2007年12月11日 20:39
dimさんいらっしゃいませ〜 ご訪問うれしいです♪

>あ、ワタシが好きなのはCSIのラスベガスでがす。

そうそう、dimさんところで教えてもらったのはラスベガスのですよね♪
でもなぜか私は道を外れてマイアミにいってしまったのよね〜
海の景色に惹かれちゃってみてるうちにかなあ。

>ホレイショはね〜〜〜どうもあのナルシストっぽい感じがダメよ〜〜。

うふふ。確かにすんごくナルシストっぽいかもね!
つか、ナルシストの塊かも。外観が全然そぐわないのに・・・・(殴
NYPDとかなんとかいうので主役をやってて、その流れなのかなあ・・・
でもね、おっさん好きのわたくしとしては、あのカッコツケを我慢してみてるうちに・・・なぜかはまってしまいました(汗)

>スピードルはみんなショック受けているようですよねー。

だってシーズン3のしょっぱなですだよ。
でもま、ラスベガスなんかシーズン1のしょっぱなだったけど・・・・
私、スピードルは似てる友人がいたのでちょっと応援してたのよね。
ずぼらなところまで似てたりして。

>でもライアンの方がかっこいいからいーじゃないですか(そーゆう問題?)。

そう、最近そう思ってきた。(爆)
Posted by jester at 2007年12月11日 21:08
おひさしぶりです!
覚えていらっしゃるでしょうか?指輪つながりで随分前に書き込ませてもらった、けいですv
話が少々横にズレるのですが、記事にUPされているトーゴ氏のショートコント風ドラマがYouTubeにUPされているので、彼の雰囲気をコチラで味わっていただければ、と思いまして、リンク張っておきます!知り合いの方いわく、このドラマの役と動画の彼の役が似ているとか!
ちなみに、この動画を知ったキッカケは、トーゴ氏の隣にいる彼ジャスティン・ロングにハマってしまったからです(笑)。
二人は本当に仲良しらしく、先日「ダイ・ハード4」絡みで来日した際、一緒に来たらしいです!では〜…。
Posted by けい at 2007年12月11日 21:51
けいさん、いらっしゃいませ!
お久しぶりです〜〜

見てまいりましたよ〜〜
面白かった!
エピソード4までじっくり見てきました。
嫌なキャスティングディレクターの役、楽しそうにやってましたね。
爆笑してみちゃった♪(しかし4番目のJapanese wifeをやれっていうの、ちゃんと演じているのを見たかったわ・・(爆))
無精ひげ生やしてると、なんとなくジェイク・ギレンホールにも似てる感じがしました。

ジャスティン・ロングさんも感じ良いですね。私、ダイハード4,0は見てないのですが、来日してたのですね〜〜!
Posted by jester at 2007年12月12日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。