2005年10月18日

ベルベット・レイン 見て来ました。(ネタばれあり)

vel.jpg

くだらないことにこだわると、「ヴェルヴェット」・レインなんですが・・・。

アンディ・ラウ、ショーン・ユー、エディソン・チャン、エリック・ツアン、それ以外にも見知った顔が沢山・・・・・でもって香港ノワール・・・・

というと、観客が期待していくのはもちろん、かの名作、「インファナルアフェアーズ」ですよね〜
まあjesterは「インファナル」ほど期待していったわけじゃないのですが。
基本的に広東語を聞けるだけで嬉しい人間なのです。

しかし、がらがらでしたね・・・映画館。たらーっ(汗)


とにかく、インファナルアフェアーズと同じ役者さんがいっぱい出ているので、最初はそれを見つけるのが嬉しくて、あ、あなたも!あなたもでてるの!と、同窓会状態。
でも、この映画では、誰が誰だか、どの人とどの人が敵なのか、混乱して・・・・・

それにしても、アンディ・ラウが良かった。押さえた演技だけど、横顔が素敵。
するすると林檎をむいてくれるシーンでは、思わずあ〜んしてしまいたくなる(やめれ)ほど。

斬新な映像という前評判でしたが、、確かにとても映像が綺麗でした。
香港の下町の風景もドライでよかったし、レストランの内装なんかも素敵。

カメラワークも複雑ですごいデス。
しかし座っている人物の背景をぐらぐらさせるのはやめてください! 船酔いします〜〜

で、話がよくわからない上に、映像が芸術的過ぎて、さらに謎の世界。
え、あんた誰、誰を殺そうとしているの???? ボスって誰よ?
と、ミケンがコルクまきになりながらみました。


でもご安心を。ラストでかなりの謎が解けます。(全部といえないところがつらい)
途中分からない!といって退席すると、一生謎のままですよ〜〜


以下やばいネタばれあり!   注意!!!猫


途中で「だから、レフティね」って分かったと思ったんですが、最後まで「あれ?ちがうのかしら?」と思ってどきどきしました。

あのね、「インファナル」ではショーンはトニーの若い頃の役だったでしょ?
なのに、今回はあの人の、って言うのは気持ち的に無理があるのではないでしょうか?
それと、エディソンが似てないです、あの人に・・・・。



というわけで、今回の点は ☆☆1/2 かな。と思ったのですが、一晩寝たら(をいをい)☆☆☆に昇格しました・・・。もう1回見てもいいかも、デス。

(☆評価ですが、☆5つ…一食抜いても ☆4つ…お勧めです! ☆3つ…価値あり ☆2つ…お暇なら ☆1つ…jesterはだめ)

インファナル・アフェア

B0000E5S7C



posted by jester at 17:03| Comment(16) | TrackBack(13) | は行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひゃ〜、「ミケンがコルクまきに」なる映画なんですね??!
公式サイトの壁紙などで、ロン毛を雨が滴るアンディの図にうっきゃ〜〜♪となって期待してるのですが、こっちじゃ、まだ公開日さえ未定なのです〜〜(泣)。
若き日のラウとヤンって、よく共演してますよね〜。この前観た「イニシャルD」、おもしろかったです。これにも無間組がぞろぞろ(笑)
Posted by DD at 2005年10月18日 22:06
 はじめまして。TBありがとうございます。TBさせて頂きました。
 想像とまるっきり違う作品だったんで、あの展開にはビックリしました。
Posted by @KOBA at 2005年10月18日 23:23
えーん、せっかく書いたはずのコメントが消えている・・・。

多分今見たら、「確認する」ボタンだけ押してたんでしょうね・・・。

さて気を取り直してもう一度。

お引越し作業進んでいるようで、何よりです。
あちらは確かに使いにくいですねー。要領がよくわかりません。

「ベルベット・レイン」、まずアンディ・ラウが出ているというだけで見たいです。

フランスに来るかな・・・。

香港映画はフランスより断然日本の方が上陸率高いですよ。
あの「インファナル・アフェア」も1作だけ上映されて、2作目、3作目は公開されてません・・・。
Posted by nouilles-sautees at 2005年10月19日 00:00
TBありがとうございました。

あんまり大した記事も書いてないのに、恐縮です。
アンディ・ラウがかっこよかったですね。
Posted by t-higu at 2005年10月19日 01:20
DDさん、コメントありがとうございます。
いや〜〜アンディはめちゃくちゃカッコいいっすよ。渋くて。
エディソンとシェーンも、可愛いの! まるでプロモーションヴィデオみたいですよ!

「イニシャルD」、面白いらしいですね〜 昨日は友人たちはレンチャンで見に行ったのですが、私はとぼとぼと帰ってきました。今度みたいと思ってます。


*************

@kobaさん、TB&コメントありがとうございます。
そうなのか?と思いつつ、最後まで謎の展開でしたね。
香港の新しい映画(王家衛みたいな)の一つって感じです。

**************

nouilles-sauteesさん、アンディファンなら、必見! ただ、そちらでやってくれるか、という問題はありますね〜〜
日本でもこれから興行成績が伸びるか、というとかなり疑問デス。

使い慣れればきっといいのでしょうけどね、エキサイト。ここも変なところに勝手にリンクがついたりしてどうやってはずしていいのか分からないのですが、とりあえずこっちでやります。
移動していただいてありがとうございました。

************

t-higuさん、コメントありがとうございます。
アンディはもう悪いとこなしのかっこよさでしたよね。
髪型も予告編でみたときは???だったけれど、慣れたら結構いけました。
Posted by jester at 2005年10月19日 07:57
jesterさん お早うございます♪
お引越しのお知らせ有難うございました。
早速お気に入り登録させて頂きましたよ^^
さて、私もアンディ・ラウ&インファナルのファンですので、気になっているんですが・・相当かっこ良さげですね〜ん〜観にいっちゃおうかなっ でも眉間がコルク巻きで倒れたらどうしましょう(爆)だって、インファナルも最初見た時は誰が誰やら????状態だったんですもの(撃沈)
Posted by マダムS at 2005年10月19日 08:14
「ミケンがコルクまきに」なる映画...。
観たいような、これ以上シワが増えると困るから観たくないような...(笑)。
jerterさんは映画がお好きですけれど、東京国際映画祭には行かれますか?
Posted by sonar1900 at 2005年10月19日 11:17
TBありがとうございました。
皆さんに比べて 一番辛口感想かも?です。(笑)
Posted by at 2005年10月19日 12:49
マダムSさん、もしアンディファンなら必見でしょう。
もう内容を分かろうとしないで、アンディのプロモーションビデオとしてみても価値ありだと思いますよ。

**********

sonar1900さん、確かにしわが増えたかも・・・・(笑
東京国際映画祭はチケット取るの大変そうだし、今まで行った事はないのです。
sonar1900さんはいかれるのですか?

**********

猫さん、いらっしゃいませ。
わたしも最初☆☆1/2と、辛口でしたが、時間がたって考えると、なかなか良かった感じ、なんて思っていますデス。
また遊びに来てくださいませ。
Posted by jester at 2005年10月19日 20:23
コメント有り難うございました〜(^O^)
私、レフティ…って聞いても全然気付かず(爆)
めでたくラストを迎えました…^^;
この上映時間の短さで、スラスラ〜っと
魅せてくれちゃったのが私は上手いと思います。

林檎、あ〜ん♪したかった。。私も(汗)
失礼しました…^^;
Posted by sean at 2005年10月19日 23:09
seanさん、コメントありがとうございます。
そちらも今覗いてきました。
わははは、やっぱりSean・Bさんのファンでしたか〜〜 かっこいいですよね!

私は、もっとカットして、短編にしても良かったかもという気もしはじめてますデス。
Posted by jester at 2005年10月20日 08:11
東京国際映画祭は今回初めて行きます。
ブラジルの人気女流作家、パウロ・コエーリョのベストセラーを、舞台を日本に移して映画化した、堀江慶監督の「ベロニカは死ぬことにした」を観に行きます。
Posted by sonar1900 at 2005年10月20日 16:21
sonar1900さん、東京国際映画祭、いかれるんですね〜〜〜
楽しんできてくださいね。
私は参加したことはなくて、でもその時期に六本木ヒルズをうろうろしたことはあるんですが、雰囲気がなんともいえませんよね。

パウロ・コエーリョさんって、「アルケミスト」しか読んでないんですけれど、あの作品は好きでした。(でも・・・・もしかして、彼は男の人だったと思うのですが・・・・・?)
彼が2003年に世界に向けて発した『ありがとうブッシュ大統領』という反戦メッセージには喝采を送りました。

彼の小説の世界を日本に移して映画化って興味あります。感想をぜひお聞かせくださいませ。
Posted by jester at 2005年10月20日 17:18
パウロ・コエーリョさん、確かに男性でした。失礼致しましたm(_ _)m。
東京国際映画祭のサイトの紹介文に「女流作家」とあったので、てっきり女性かと思ってしまいました。
実は、俳優の市村正親さんが出演するので観に行こうと思った訳でして、原作も読んでいないので、勉強不足でお恥ずかしいです…。
Posted by sonar1900 at 2005年10月20日 23:21
jesterさん お早うございます♪
観て来ましたよ^^
そういう結末だったんですねぇ〜途中で色々突っ込みながら見てたんですが、おちはなかなか良かったと思います。
なんといってもこれはキャスティングを楽しむ映画ですよね^^
Posted by マダムS at 2005年10月21日 07:56
sonar1900 さん、ごめんなさい、なんか突っ込んだみたいなこと書いて・・・サイトにそう紹介されてたのかもね、とちょっと思いましたデス。市村正親さんが出演されるんですね〜〜
ますます感想が楽しみです!


*******

マダムSさん、おはようございます!
ご覧になったのですね〜〜
そうそう、途中は「????」ですよね。
あのキャスティングじゃなくて、全然知らない人たちだったら、jesterはもしかしたら途中で寝たかもしれません。
Posted by jester at 2005年10月21日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ベルベット・レイン」
Excerpt: 全然期待していなかった作品で、さらに内容もよく分からない、 何やらどちらかというと苦手な分野?…でも俳優はいいよなぁー …こんな思いで観に行った私であります(^_^;) カンのいい人は、この作品のチラ..
Weblog: sean's room
Tracked: 2005-10-18 22:48

『ベルベット・レイン』やられたッ!
Excerpt: 『ベルベット・レイン』江湖 BLOOD BROTHERS(04年香港)  監督 ウォン・ジンポー  製作 エリック・ツァン  出演 アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、エディソン・チャン、ショーン・ユ..
Weblog: @KOBAのムービー!ムービー!
Tracked: 2005-10-18 23:20

★「ベルベット・レイン」
Excerpt: 今週は目立った公開作がないので、 土曜の夜のチネチッタもシーーーーンとしてました。 が、ヒマヒマひらりんは今夜もチネに出現。 この映画は、香港の新旧4大スターの共演だそうです。 香港マフィアものらしい..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-10-19 00:08

【MOVIE】ベルベット・レイン
Excerpt: 映画を観終わって最初に浮かんだ言葉は「迂闊」。 出演者のうちの一人の名前を読み違えてた。。。 映画観た人ならすぐにピンとくると思うけど、ュとェの違い。 この人、香港四天王の一人らしいけど、オイラにとっ..
Weblog: 思いつくままに
Tracked: 2005-10-19 01:16

誰かの真似のような新人監督の作品◆『ベルベット・レイン』
Excerpt: 10月18日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 『インファナル・アフェア』の時はそうは思わなかったが、『頭文字(イニシャル)D』を観てエディソン・チャンとショーン・ユーがカッコ良かったので観に来た..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-10-20 13:36

『ベルベット・レイン』
Excerpt: 久々のアジア映画の劇場鑑賞です♪ ”「インファナル・アフェア」シリーズの同窓会みたい”評をあちこちで見聞きし、完全なるミーハー気分で行って参りました~秊 で、感想はというと ..
Weblog: Brilliant Days 
Tracked: 2005-10-21 07:54

映画館「ベルベット・レイン」
Excerpt: この前見た「頭文字D」にも出ている、エディソン・チャン、ショーン・ユーが出ているので楽しみにしていた作品です!アンディ・ラウ、ジャッキー・チュンも出ているし、私の好きな「いい男出てまっせ??!」映画。..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-10-23 01:06

「ベルベット・レイン」トニー・レオンがいない
Excerpt: 「ベルベット・レイン」★★★ アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン主演   名作「インファナル・アフェア」の 記憶も新しいのに この配役でやっていいのか? ..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-11-01 08:19

ベルベット・レイン
Excerpt: 二組のマフィアの物語。 組織のボスのホンと若い頃からの相棒のレフティ。 チンピラのイックとターボ。 この二組がストーリーの軸になります。 ホンとレフティは裏切りの兆候を見せる、幹部..
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2005-11-02 09:04

ベルベット・レイン 評価額・750円
Excerpt: ●ベルベット・レインを浜松東映劇場にて鑑賞。ネタバレはしてませんが見る予定のある
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-12-13 13:39

インファナル・アフェアのメンバーが出演する「ベルベット・レイン」
Excerpt: 香港映画「ベルベット・レイン」を観た。 映画「ベルベット・レイン」は、アンディー・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャンが出演する香港を舞台にしたマフィア映画で、トニー・レオン..
Weblog: 西沢千晶のシネマ日記
Tracked: 2006-01-08 17:29

NO.130「ベルベット・レイン」(香港/ウォン・ジンポー監督)
Excerpt: 香港映画界は若手とベテランが、 上手にタッグを組んでいる。 「インファナル・アフェア」のシリーズより、前と後では、香港映画の映画作法は大きく、異なっている。好き嫌いは別にして、もう、昔の「香港映画」..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-02-20 20:34

ベルベット・レイン 06年42本目
Excerpt: ベルベット・レイン 江湖 juang hu 香港マフィアのお話。 以上! で、終わりそうだったんだケド、なななんと、、、最後はびっくり!でした。 アンディ・ラウ 、ジャッキー・チュ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-03-09 03:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。