2005年10月24日

ウィンブルドン

ウィンブルドン
キルスティン・ダンスト ポール・ベタニー
B0009PRCIE


ポール・ペダニーが好きなもんで、劇場公開のときも2回行った映画なんですが、東京でもやっている映画館が少なくて、すぐ終わってしまいました。

でも傑作だった! って思うんです。宣伝が下手だったのかなあ。
あんまり人が入らなかったのでしょうか?

発売されて、即DVDを買ってあったのを引っ張り出してまた見ました。
う〜〜ん、やっぱりいいよ、これ!

最初、映画館でトレーラーを見たとき、「え、ベタニーちゃんがテニス??」ってちょっとびっくりしたんですよね。
ベタニーといえば、「ビューティフルマインド」のラッセル・クロウの見る幻影の友達とか、「マスター&コマンダー」のマチュリン先生とか、「ロック・ユー!」の演説上手のお兄さんとか、ちょっとマニアックで病的(?)な役がとっても上手だったので、さわやかテニス映画の主人公、しかも相手がキルスティン・ダンスト??? なんて思っていました。

でも見たら、全然違和感ないんです。北欧系のテニスプレーヤーという感じ。
引退寸前の落ち目のプレーヤーというのが妙にぴったりなんですね。
CGを使ったんでしょうけれど、プレーもすごく上手に見えました。

親友の役をやったニコライ・コスター=ワルドーさん、ディジーにもちょっと似ている感じで、ハンサムでした。一説にはキルスティンとベタニーの2ショットよりニコライとベタニーの2ショットのほうが素敵だったとか(殴

この人、キングドム・オブ・ヘブンにも出ているのですよ。でも目を凝らしてみないと、よくわからないかも。DVDをお持ちの方は捜してみてくださいね。
これからいろんな映画に出てくれるといいな。

ストーリーは単純ですが、ひたすらさわやかで、後味もいいし、気持ちが暗くなっているときなんか、元気の出る映画です。
ラブコメ好きなjesterはイギリス的なジョークにあふれているこういう作品は大好き。
二人で走る海辺の街とか、夜這い(?)に行って犬にほえられるシーンとか、どれもほろ苦く、青春〜〜って感じです。


ところで、キルスティンって何であんなにもてるんでしょう・・・・
次々においしいヒロインをやり、ジェイク・ギレンホールと付き合っていて、最近はエリザベスタウンで、オーリーと共演、しかも恋仲が噂されているというし・・・。
あのきゅ〜とつりあがった眉毛がいいの?
女性には分からないフェロモンが出ているんでしょうか・・・・


次回作、「ダ・ヴィンチ・コード」ではシラス役を演じるというベタニー、(ある意味ぴったり過ぎの配役で痛い)すごく楽しみにしております。

文句なく☆☆☆☆のお勧め映画です〜!


posted by jester at 17:38| Comment(7) | TrackBack(2) | あ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
観る前は、ベタニーがラブコメ?と思いましたが、私もこの作品、とっても好きです♪酸いも甘いも噛み分けたっていうか、この人だからこその良い味が出てたと思います。
「ダ・ヴィンチ・コード」は、シラス役にベタニーが決まったと知ってから読みましたが、もう、嵌りすぎてて、泣きました〜〜!もう映画も観終わった気分ですが?

ええ、ニコライとベタニーの2ショット、素敵でした!!特に、サウナのシーン!美し〜〜〜目の保養(すすすみません、腐ってて)。
ニコライさん、キングダム〜を劇場で観たときはわからなくて、DVDでも観ましたが、ココで登場する人だと教えてもらっても、ウチのTVの暗い画面じゃ、よくお顔を確認できません・・・でも、声もステキです〜♪
ワタシは、スクリーンで観るキルスティンは嫌いじゃないです(笑)。跳ねっ返りそうなところが結構気に入ってま〜す。
Posted by DD at 2005年10月24日 20:52
>「ダ・ヴィンチ・コード」は、シラス役にベタニーが決まったと知ってから読みましたが、もう、嵌りすぎてて、泣きました〜〜!もう映画も観終わった気分ですが?

わははは!
でもね、シラスをベタニーで脳内変換すると、マジ痛くて・・・映画見たらもう痛すぎで椅子から立てないかも・・・。

>ニコライさん、キングダム

我ながら、よくキングダムの初回でニコライさんを見つけたな、と感心してます。
兜かぶってるし。
(つか、あれ本当にニコラスなのかしら・・・ちょっと不安になってきたjesterであるが・・・・)
Posted by jester at 2005年10月24日 21:47
こんばんは〜早速遊びに来させて頂きました。

↑のDDさんに一票!

私もイケメン二人のシーンは目の保養でした〜笑

ポール作品見てらっしゃいますね。ならば「キス★キス★バン★バン」も機会があったら是非ご覧になってくださいませ。良いですよ〜!ポールもいい感じで頑張って!?くれてます。
Posted by romper-stomper-rc at 2005年10月24日 23:39
romper-stomper-rcさん、「キス★キス★バン★バン」みてますだ! 今度感想書きますね!
ドッグウィルもギャングスターNo.1も〜〜〜
ベタニーはDDさんに仕込まれて(殴)かなり見ております。
Posted by jester at 2005年10月25日 09:30
romper-stomper-rcさん、一票、ありがとうございます(笑)「キス★キス★バン★バン」の守護天使ベタニー、良いですよね〜。実は、ステランおぢさんも好きなんです。

jesterさん、血だらけ暴力映画はダメだと聞いてましたが、「ギャングスターNo.1」、ご覧になっていたのですね(汗)!!
少し前に日本では劇場未公開(?)の「真実の行方」というDVDが出てますが・・・ベタニーは新婦(おっと神父)役で、そのままシラス役直行かーーーって感じでしたよーーー(またまたユーワク)♪
Posted by DD at 2005年10月25日 23:20
最近、おねい様方の影響で、かなり血がドバ映画も慣れてまいりました。
ヴェルヴェット・レインなんて、「何で中国で上映できなかったの??」なんてきょとんとしてましたし。
はふはふ。

「真実の行方」、ベタニ新婦ですか〜〜〜!!(違
ご指導、イタミイリマス。見なくちゃ!
Posted by jester at 2005年10月26日 09:18
ぎゃ〜! jester さん、ごめんなさい!ベタニーの映画、正しくは「仮面の真実」です。(「真実の行方」って、なんぢゃ、そりゃ。。。ぼけぼけ)
DVDは、今、シーラカンスさんのとこにお邪魔してると思いますよ〜。
Posted by DD at 2005年10月26日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ウィンブルドン】
Excerpt: {/kaeru_fine/} 6月といえば、毎年イギリスで行われるテニス4大大会のひとつ『ウィンブルドン』の季節ですね。ってことで、映画【ウィンブルドン】を“ベタ兄”ことポール・ベタニー目当てで見て..
Weblog: ROMPER’S ROOM
Tracked: 2005-10-24 23:22

6/6「ウインブルドン」
Excerpt: 昨日の『しゃにむにGO』つながりというわけではないのですが、ずっと見たかった『ウ
Weblog: コリちょこ
Tracked: 2006-06-06 23:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。