2005年11月15日

Thomas Jouannet を捜せ!!

今朝、偶然フランスからnouilles-sautees さんとcinephileさんがコメントくださっていたので、嬉しくて書いてしまいますね。  

dominici-fabre.jpg
トマ・ジュアネ Thomas Jouannet というフランスの俳優さんがいるのですが、
最近彼の出た映画のDVDを捜して1万里のjesterです。


でも日本では手に入れることが出来ないみたい・・・・しくしくしく。たらーっ(汗)

最初は L’affaire Dominici(ドミニシ事件)というフランスのドラマを見たことで始まったのですが、どうもjesterはこういう目つきのハンサムさんに(も)弱いんですね。(この写真ではよくわかりませんが、なんとなく、口元がレイフ系ですだ)

その後、「一人トマ祭り」を開催しようと、いろんなところを探し回ってみましたが、レンタルショップにも、ネットのDVDやさんにも、さらにはフランス帰りの友人のDVDコレクションの中にも見つからず。

このドラマ、1952年の夏に実際におこった冤罪事件を素材にしたドラマなんですが、ミシェル・ブランふんする警視と、ミシェル・セローのドミニシの、緊迫したやり取りが素晴らしいものなんですよ。
トマはドミニシの無実を証明しようとして奮闘するジャーナリストのリュカの役で出ていました。
かなり見ごたえのあるドラマだったのですが、DVDはフランスでしか出てない模様。
フランスではかなり話題になったと聞きましたが・・・・


トマはフランスでは有名な俳優さんなんでしょうか?
日本では今のところほとんど情報がありませんが、フランスのサイトで調べると最近いくつか映画(Ma vie en l'air (2005), Narco (2003), Mariage mixte (2003),Tout pour l'oseille (2003)など)に出ているようなので、日本でも見られるようになるといいなあ・・・・。ムード



posted by jester at 08:29| Comment(11) | TrackBack(0) | acter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわああ〜、超素敵♪
この写真、ブノワ・マジメルをちょっとおやぢにした感じじゃありません??いや、ちょっと、Viggoにも似てるような〜?
jesterさん!是非、1万里でも地の果てへでも行って探しあててください!!(爆)
Posted by DD at 2005年11月15日 21:10
でしょでしょDDさん!
世界にはまだまだ埋もれているハンサムさんがいるのよね・・・・

動いてるとまたいいのですよ。うふ♪
Posted by jester at 2005年11月15日 21:55
知りませんでした・・・この俳優。

「Narco」は観ましたが、主役級には入っていなかったはず。そして、わりと最近公開になって、これは観にいかないだろうなと思ってたらほんとうに観にいかなかった「Ma vie en l'air」も、主演じゃないですね・・・。

L’affaire Dominiciも見てません・・・。

また気にとめておきますね!
Posted by nouilles-sautees at 2005年11月15日 22:43
nouilles-sauteesさん、いつもいつもすみません。

うむむむ、フランスでもまだ駆け出しなのかしら・・・・?
主役をとるほどじゃないみたいとは思ってましたが・・・

多分ドラマの「おにいちゃん」役とかやってそうデス。もしお見掛けになったら教えてくださいませ。
Posted by jester at 2005年11月16日 11:01
Posted by at 2005年11月25日 08:58
ジュネーブでトマに会いました。テレビドラマ「Du Rouge sur la Croix」(赤十字の創設者アンリ・デュナン役)の撮影中で、本物はほんとにすてきでした。きれいなブルーの瞳が印象的。トマのファンになって一年ほどですが、このサイトを見てとてもうれしいー。トマに関すること何でも聞いてください!
Posted by K.S at 2005年11月25日 09:11
k.Sさん、コメントありがとうございます。
わ〜〜トマに直接お会いになったのですね〜〜〜〜
うらやましいです!!!!
トマのファンのお知り合いは今までいなかったのです〜〜!
ぜひぜひトマについて教えてくださいませ。
「Du Rouge sur la Croix」というのは、今フランスで放映されているものなのでしょうか? それとももう放映が終わったドラマなのかしら?
Posted by jester at 2005年11月25日 18:38
Jesterさん、こんにちは。トマファンのK.S(ジュネーブ在住5年め)です。
「Du rouge sur la Croix」(または「Red on the Cross」)は、2006年はじめにFrance 2で放映予定のようです。90分のTelefilm。
19ものTV局が完成前にすでにこのフィルムを買ったとか。
ヨーロッパ中心になると思いますが、他の国でも放映されるようです。
日本でも放映されるといいのですが。

トマについて
現在35歳(生年月日不明)
パパ:フランス人、ママ:ドイツ人
ジュネーブ生まれ
高校卒業時、俳優になる条件に親から提示されたバカロレア取得を無事に果たし、自由の待つパリへ。

3年前に別れた元恋人Alexendra Lamy (TVシリーズ「Un gars une fille」の共演者Jean Dujardin -「Brice de Nice」でさらにブレーク、とくっついてしまった) との間に、8歳の女の子(クロエちゃん)がいる。

映画
「Narco」(2004) 事情聴取する刑事役、
「Ma vie en l’air」(2005)シミュレーターを使ったパイロット試験で副パイロットとけんかして不合格になる役、両方とも出番が五分あるかないかのチョイ役、トマの魅力ぜんぜん出てなく残念。
「Mariage mixte」(2004)主人公のユダヤ人マフィアの娘と結婚する考古学者で良家のお坊ちゃま役、出番まあまあ、トマ美しい。
「Tout pour l’oseille」(2004)仲間とある会社の金庫のお金を盗むコメディ。売れない画家役。DVD発売してないのでTVでスクランブルのかかった画面で見る(変なやつでしょ・・)トマ出番多し。

特筆すべきTelefilm
「Le silence de la mer」(海の沈黙)(2004年10月France2で放映、2005年1月DVD発売)
1941年ドイツ占領下、ドイツ将校(トマ)が老人と孫娘(「ドミニシ事件」で次男の嫁を演じたJulie Delarme)の家へ間借りする。愛国心を守るため老人と娘はドイツ将校に対して沈黙を続ける。礼儀正しく、フランス文化に造詣深く、作曲家でもあるドイツ将校と娘の間に恋愛感情がうまれるが、戦争が二人を引き離していくお話。
トマの演技はもちろん作品もすんばらしい!!!
ドイツ語なまりのフランス語を話すトマがなんとなくかわいい。
これほどドイツ将校の軍服が似合う俳優は他にいないのでは?
美しすぎる、セクシーという意見多し。
この作品でトマのファンになった人多いよう。私もその一人です。

TVの刑事もので犯人役などをやっていましたが、2003年頃からTelefilmで主役陣を演じるように。
残念ながら今のところ映画よりTVのほうが多く、そのためでしょうかフランスでは格下(?)俳優扱いのような・・・
本人も映画に出たがっているよう、それと舞台も。
いつの日かカンヌ映画祭で赤じゅうたんの上を歩くトマの姿を夢見ています!!

私がよく見るサイトは、
http://www.citeartistes.com/thomasjouannet.htm
です。
Posted by K.S at 2005年11月27日 02:07
わああああ!! K.Sさん、詳しくありがとうございます!!

あの、このコメント、記事に引用させていただいていいですか?
コメント欄は管理人以外の方はあまり読まれないかもしれないので・・・・・
(日本でもトマを広めようと奮闘中です)
次のトマ特集で使わせてください!
Posted by jester at 2005年11月27日 10:19
もちろんこんなものでよかったらお使い下さい。
日本でもトマの人気が出ることを願ってやみません。
Posted by KS at 2005年11月27日 20:14
K.Sさん、お言葉に甘えて、あたらしく記事を書かさせていただきました。
これからもいろいろ教えてくださいませ。
Posted by jester at 2005年11月27日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。