2005年11月19日

君に読む物語 DVDでまた見ました〜

届いたままみてないDVDの山(爆)をひっくり返して、少しずつみているんですけど、そのなかに「君に読む物語」を見つけました。



う〜〜ん、これどうして注文したんだっけ・・・・?パンチ(殴

そうそう、映画館で見たとき、確か出だしの、オレンジ色に染まった朝焼けの川を、ボートでゆっくり漕いで行くシーンでやられたのでした。
あまりに美しい映像で、ボ〜〜ッとなったのでした。


しかしね、年取った夫婦の感じがすごくいいのに対して、若い二人には不満があります。
なぜ彼は彼女を好きになったのか? 
それにしてもあんな迫り方ありか? まるでストーカーですよ、あれじゃあ。
 
女の子はいくら17歳だからといって、
「きゃあああきゃあああ」って言い過ぎ。頭が痛くなるデス。なにやっても「きゃあああ」
やめんか。

しかも17歳の初恋で、相手の口についたアイスなめるもんなんですか、普通。

彼女、あまりに勝手過ぎますよね。婚約者の人、本当にかわいそうです。


・・・・という感じでですね、若い頃の2人のエピソードには次々突っ込みを入れながらも、老夫婦のシーンになると、しんみりしてみてしまうjesterでありました。

最後は泣かせます。
最初と最後のシーンが美しくてこのDVDオーダーしたんだっけなっ、て思い出しました。


posted by jester at 13:42| Comment(2) | TrackBack(1) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、私もDVDを買っておきながらまだ観ていませんでした〜(爆)
映画館へ行ったのは、ジーナ・ローランズとライアン君と、それとそれとサム・シェパード(はあと)が出ていると聞いたから。監督がジーナ・ローランズの息子さんだというのは後で知りました。
ホント、私も冒頭の美しい湖のシーンから鷲掴みにされました。
わはは、若い2人には不満でしたか〜。これって、大きな主題が二つもあるので、どっちかにすればよかったのに、みたいなコメントをよく見かけた気がしますが、私は映画を観てるときは、若い2人も年老いた2人も良かったなあ〜。
消しゴムでは泣けなかったけど、これは思い出しただけで泣けてきます・・・でも、もう忘れてるとこも多いので、DVD観て細かいとこも確認しよっと・・・いつか。
Posted by DD at 2005年11月19日 14:51
DDさん、この映画の冒頭シーンの美しさは、本当にダントツですよね。
あれって湖でしたっけ。川かと思ってました。(爆)

映画館で見たときはそれほど気にならなかったのに、今回DVDで見たら、若い二人に突っ込みまくりでした。

映画館ではケミストリー(?)の音楽VTRが最後に流れて、ムードぶち壊し(ファンの方、ごめんなさい!!)
Posted by jester at 2005年11月19日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

11/2「きみに読む物語」
Excerpt: あぁ とっても美しい愛の物語だったわ。 ラスト、絶対幸せだったと思う。 そう、今
Weblog: コリちょこ
Tracked: 2005-11-19 21:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。