2005年11月24日

ラヴェンダーの咲く庭で・・・・・ネタばれあります

さて、新文芸座で、Dear Frankieと2本立てのペアだったのは 前にも劇場で見たLADIES IN LAVENDER

「恋に落ちたシェークスピア」で、威圧感のある女王をやっていたジュディ・デンチと、ハリポタのマクゴナガル先生、マギー・スミスが、アーシュラとジャネット姉妹を演じている映画です。

これもほろ苦い、でもありかもな、と思える佳作でありました。
初見ではないのですが、この映画についてのレビューを書くのは初めてなのでちょっと丁寧に振り返ってみます。


二人の姉妹の生活は素敵。
使用人を雇えるほどの財産はあるけれど、青年の洋服を作るお金をどこから出すかで話し合ったりして、つましく暮らしているのがイギリスっぽくて微笑ましい。
庭仕事をしたり、へたくそなピアノを弾いたり、お茶をしたり、散歩したり。
お互いを思いやり、時にはくだらぬことで反目したり、でも仲直りしたり、とても丁寧に描かれてました。
なんかあんな生活、あこがれてしまいます。

う〜〜ん、でも、姉妹で同じ寝室に寝ますかね? 
セキュリティのため?
いびきとか気にならないのかな、なんて変なことを考えたりしてました。
私ならスー姉(jesterの7つ離れた姉貴です)と同じ部屋には寝ません。はい。


あと、ジュディ・デンチの恋敵、オルガを演じたナターシャ・マケルホーン、きれいでした。
「キリング・ミー・ソフトリー」をこないだ見たばかりで、また怖いぞ怖いぞこのしと  と思ってみてました。(ジュディ・デンチは「魔女よ!」とか言って怖がってました)
いや、実際は怖くないんですけど。でも怖く見えるんです。

ただし、jesterにはオルガがどうしても絵を描く人間には見えませんでした。
画材とか、スケッチブックに当たりをつけてるシーンとかで
「そこから描くか??」「それをそこに使うか???」と突っ込みまくってました。



ダニエル・ブリュールは人気があるみたいですね。「グッバイ、レーニン!」「ベルリン、僕らの革命」と見ましたが、jesterはいまひとつ好みではありません。パンチ(殴
「青い棘」を見た友人はヌードに鼻血を出したそうですが・・・・・

演技はうまいかもですけど、jesterはポコちゃん顔はだめなんです。(不二家のペコちゃんポコちゃんね)(だから、トムクルもだめです)

それを置いても、姉妹の描かれ方が丁寧なのに、アンドレアの像は脚本段階であまりクリアじゃなくて、ナンパして流れ着いたのに、ちゃっかり居ついて、洋服作ってもらったり、お酒飲みに行って酔いつぶれたり・・・ にちょっと不満。

今一ぴんと来なかったのは、この不安定な状況にいるアンドレアの焦りや苦しみが伝わってこず、「老女が恋するほど素敵」に見えなかったからかもしれません。

それと、生意気なようですが、ヴァイオリンのボウイングが気になって仕方ありませんでした。


年取った女性の生活を描いた映画で、jester的ベストは「八月の鯨」とか「ドライビング・ミスディジー」なんかですが、それよりは少しランクが落ちるかなと思ったのは、この辺が原因ですか。



しか〜〜し!!




直前に見た、ジェリー@ストレンジャーに酔っていたせいもあるかも・・・・・パンチ(殴パンチ(殴パンチ(殴


posted by jester at 19:15| Comment(6) | TrackBack(3) | ら行、わ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん、ナターシャ・マケルホーンって本当に輝くばかりの美しさだわ〜と私も思いました!
それと、恋に狂ったジュディ・ディンチ以上にデイヴィッド・ワーナーの異常なストーカーぶりもおかしく悲しく。。。
ダニエル君は決して絵に描いたような理想の王子様ではなく、若者特有の傍若無人ぶりも見せてくれて、それでジュディに感情移入すると、ますます切なかった〜。
まったく、海岸の漂着ゴミは困った問題だけど、ああいう子なら落ちてませんかね〜(バキッ)早く「青い棘」を観て、ハナヂ出したい(ドカッ)これは、共演のアウグスト君が良いというウワサですよ(ゲシ!)
Posted by DD at 2005年11月24日 19:38
DDさん、デイヴィッド・ワーナーって、タイタニックでも若い2人にくっついて歩く、ちょっと怖いおじさんじゃなかったですか?
年取ってもまだこんなことしてんのかー!!って思いましたよ〜〜(違うし

>ああいう子なら落ちてませんかね〜

そうですね〜〜 ま、わたしが拾うならストレンジャーか、臍出して歩道に寝てるおっさんなら言うことないんですけどね〜(殴

青い棘もはやくみなくっちゃ〜♪
Posted by jester at 2005年11月24日 21:17
>タイタニックでも若い2人にくっついて歩く、ちょっと怖いおじさんじゃなかったですか?

あ、そうなんですか?あまのじゃくな自分は未だにタイタニックをまともに観たことがないなので・・・(汗)。
デヴィッド・ワーナーは、ヨアンのホーンブロワーを観てから、鬼気迫る演技が凄いなあと気になりだし・・・若い子いじめで、しかも、ボケボケでどうしようもない哀しい役だったですが。
Viggoの(笑)ガン・ヒートにも出てるそうですね〜?日本版DVD出してくれないかなあ。

・・・白状すると、タイタニックはレンタルしたことはあって、ヨアンの出てるシーンだけ早送りで観たことはあるのです〜!そういえば、デヴィッド・ワーナーさんらしき方がいたような?(ぱんち〜)
Posted by DD at 2005年11月26日 14:13
>・・・白状すると、タイタニックはレンタルしたことはあって、ヨアンの出てるシーンだけ早送りで観たことはあるのです〜!

わはははh!DDさん、それじゃあ最後のシーンだけじゃないですかああああ!!

そこまでのシーンではデヴィッド・ワーナーさん、出ずっぱりなのに、それじゃあ印象に残らないはずだわ!
Posted by jester at 2005年11月26日 20:41
トラコメ有難うございました〜ん♪
わぁ〜 この映画がブログ初感想でいらしたの!? 興味深く読ませて頂きましたー♪
「Dear Frankie」と2本立てだったんですね? そりゃ〜ジェリー様と比べちゃ可哀相ですよ〜〜ダニエル君がただの青二才に見えちゃいます(爆) その不完全さに母性本能刺激されちゃったんですからーおばーちゃん姉妹(^^*)。 きっと今おうちで見返したらまた違った感想になるかもですよ〜ん(笑)
で、で、なんですと!?あの女流画家へのストーカーおじさん、ホーンブロワーに出てたんですか?全部観ましたけど覚えてなーいでーす!!
Posted by マダムS at 2007年05月24日 22:02
マダム、こんにちは♪

>わぁ〜 この映画がブログ初感想でいらしたの!? 興味深く読ませて頂きましたー♪

あ、書き方変でした!
「ブログでレビューを書くのは初めてなので」というのは、
「この映画は前にも見たけど、ブログで感想は書いてなかったので、ここで「ラヴェンダー」についてレビューを書くのは初めて」という意味でした。
ごめんなさい〜(汗)
ここだけ読んだらそうですよね〜

でもこのブログを始める前にも、「ゆきてかえりしひび」のほうで映画のレビューは書いていたのでありました。

「Dear Frankie」はその前に何回も見たのに、もうぽ〜〜っとしてみちゃいました♪

>きっと今おうちで見返したらまた違った感想になるかもですよ〜ん(笑)

実はマダムのを読んですぐに、DVDでみたんですよ♪
姉といっしょに見ました。もうデンチが可愛くて可愛くて♪
姉はすごくよかった!と喜んでいました♪
Posted by jester at 2007年05月26日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画『ラヴェンダーの咲く庭で』を観て
Excerpt: 人気blogランキングへ【この映画について】この作品はあのピアノマン騒動の際にストーリーが似ている映画が間もなく公開されると話題になった。英国のコーンウォールを舞台に二人の老姉妹と、その村の周辺での出..
Weblog: KINTYRE’SPARADISE
Tracked: 2005-12-06 23:14

ラヴェンダーの咲く庭で
Excerpt: 劇場公開時に“ピアノマン”報道があって、 その類似点からも「映画の宣伝か!?」 なんて話題になったよね、この作品。 結局、あの“ピアノマン”は失業して自殺しようとして、 浜辺を歩いていたところ..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-02-03 00:30

『ラヴェンダーの咲く庭で』~DVDで
Excerpt: (原題:ladies in lavender) 2004年 イギリス いやん♪ 今頃観ました。。 デンチおばあちゃん「萌えっ」漣 そして切ない。。輦 し..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2007-05-24 21:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。